ニュース
» 2011年05月27日 17時12分 UPDATE

ASRock、購入しやすくなった「Fatal1ty」マザーボード

マスタードシードは、ASRock「Fatal1ty P67 Performance」の取り扱いを開始する。実売予想価格は1万4890円前後の見込みだ。

[ITmedia]

 「Fatal1ty P67 Performance」は、PCゲームユーザーを想定したATXフォームファクタ準拠のマザーボードで、Intel P67 Expressチップセットを搭載する。プロゲーマーのJohnathan 'Fatal1ty' Wendel氏が監修したゲーミングPCに最適化した「Fatal1ty」シリーズの2モデル目で、すでに登場している「Fatal1ty P67 Professional」の下位クラスになる。

 USBに接続したマウスのポーリングレートを変更できる「Fatal1ty Mouse Port」といったFatal1tyマザーボードシリーズの独自機能や、ASRock DualCap、日本製高品質導電性高分子コンデンサの採用などのASRockが重視する安定動作技術を導入する。

 メモリスロットは4基、拡張スロットは、PCI Express x16対応が1基に、PCI Express x1対応が3基、PCI対応が3基。Serial ATAコネクタは6Gbps対応が2基に3Gbps対応が4基。そのほか、USB 3.0が2基にUBS 2.0が12基となる。

 出荷開始は6月3日からで、実売予想価格は1万4890円前後の見込みだ。

kn_ftl1ty_01.jpg Fatal1ty P67 Performance

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう