ニュース
» 2011年06月30日 14時39分 UPDATE

日本HP、学校/企業向けシンクライアント「MultiSeat Computing」新モデルを発表

日本ヒューレット・パッカードは、小規模ネットワーク向けソリューション「MultiSeat Computing」の新モデル「HP MultiSeat ms6200 Desktop」などを発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは6月30日、小規模ネットワーク向けソリューション「MultiSeat Computing」の新モデルを発表、本日より販売を開始する。

photophoto ms6200+t150(左)、導入イメージ(右)

 学校/オフィス向けのクライアントソリューション「MultiSeat Computing」の最新モデルで、製品ラインアップとして専用のホストPC「HP MultiSeat ms6200 Desktop」(以下、ms6200)、ユーザー端末デバイス「HP MultiSeat t150 Thin Client」(以下、t150)、およびt150用18.5型ワイド液晶ディスプレイ「HP Thin Client用TFTモニター LE1851wt」(以下、LE1851wt)の3製品が新たに投入される。

 ホスト側PCは最新のCore i5/i7の搭載に対応したことで処理能力の強化が図られたほか、OSとしてWindows MultiPoint Server 2011を導入した。端末は従来同様にUSB接続に対応しており、Windows MultiPoint Server 2011 Standard搭載モデルでは最大10台/Windows MultiPoint Server 2011 Premium搭載モデルでは最大20台の同時接続が可能となっている。また今回のモデルでは端末のディジーチェーン接続(5台まで)をサポートした。

 製品ラインアップおよび価格は以下の通りだ。

製品名ラインアップ価格(税込み)販売開始日
HP MultiSeat ms6200 Desktopms6200 EssentialMultiPoint 2011 Standardモデル11万3400円6月30日
MultiPoint 2011 Premiumモデル 14万4900円6月30日
MultiPoint 2011 Academic Premiumモデル10万3950円6月30日
MultiPoint 2011 Free DOSモデル8万1900円6月30日
ms6200 ExtendedMultiPoint 2011 Standardモデル13万4400円6月30日
MultiPoint 2011 Premiumモデル 16万5900円6月30日
MultiPoint 2011 Academic Premiumモデル12万4950円6月30日
MultiPoint 2011 Free DOSモデル10万2900円6月30日
HP MultiSeat t150 Thin Clientt150/MultiPoint 2011 CALあり1万3650円6月30日
t150 Academic/MultiPoint 2011 CALなし8085円6月30日
HP Thin Client用TFTモニターLE1851wt1万9950円6月30日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう