ニュース
» 2011年07月07日 13時01分 UPDATE

アスク、韓国Nofan製の“無音PC”自作パーツセットの販売を開始

アスクは、韓国Nofan製となる“無音PC”構築用パーツ3点セット「Nofan A40」「Nofan A43」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photophoto A40(左)、A43(右)

 アスクは7月7日、韓国Nofan製の無音システムPC自作用キット計2製品「Nofan A40」「Nofan A43」の取り扱いを発表、7月28日より出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はA40が3万6000円前後、A43が4万円前後だ。

 2製品はともに「無音PC」構築向きの自作PCキットで、大型のファンレスCPUクーラーとファンレス仕様の電源、および通気性を高めたPCケースの3点をセットにした。

 CPUクーラーと電源は2製品共通で、CPUクーラーは直径222ミリの大型ファンレスクーラー「CR-100A」、電源は80PLUS BRONZE取得の400ワット電源「P-400A」を付属した。筐体はA40がミニタワー型の「CS-30」、A43はミドルタワー型の「CS-60」となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう