ニュース
» 2011年09月26日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、リビング設置向きの横置き型HTPC「LUVLIB」

マウスコンピューターは、リビングでの利用に向く横置き型デスクトップPC「LUVLIB(ラヴリブ)」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo LUVLIBシリーズ  フロント/天板にはアルミ素材を採用した

 マウスコンピューターは9月26日、リビングでの利用に向く横置き型デスクトップPC「LUVLIB(ラヴリブ)」シリーズを発表、本日より受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は「LUVLIB i100B」が9万9750円、「LUVLIB i100S」が11万9700円、「LUVLIB i100X」が13万9860円(いずれも税込み)。

 LUVLIB i100シリーズは、本体サイズ430(幅)×327.6(奥行き)×109.5(高さ)ミリ(インシュレーター使用時)の横置き型筐体を採用するデスクトップPCだ。ホームシアターでの利用を想定したモデルで、DLNA対応機器との連動にも対応。キーボード/マウスはロジクール製ワイヤレスキーボード「K360」/ワイヤレスマウス「M515BL」を標準装備している。

 CPUはCorei3-2120T(2.6GHz)、メモリはDDR3 4Gバイト/8Gバイト、HDDは2Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/Blu-ray Discドライブを標準装備。また上位構成モデル「LUVLIB i100X」は3波対応デジタルチューナーも標準搭載した。OSはいずれもWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう