ニュース
» 2011年10月03日 16時04分 UPDATE

GIGABYTE、「HWBOT.org」にてSandy Bridgeオーバークロックコンテストを開始

台湾GIGABYTE TECHNOLGYは、オーバークロックコンテスト「Locked ‘n’ Loaded」を開始した。

[ITmedia]

 台湾GIGABYTE TECHNOLGYはこのほど、HWBOT.orgとの共催となるオーバークロックコンテスト「Locked ‘n’ Loaded」の開催を発表した。実施期間は2011年10月1日から10月31日まで。

 GIGABYTE製LGA1155マザーと“Sandy Bridge”プロセッサを用いることが条件となるオーバークロッキング大会。レギュレーションとしてプロセッサの倍率を31倍にロックすることが条件で、“ステージ 1”ではCPU-ZでのDDR3の最速スコア、“ステージ 2”ではSuper PI 32Mの最速スコアが競われる。

 上位3名には賞品として同社製マザーボードが贈呈される。大会のルール、および参加方法などについては詳細ページ(英文)を参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう