ニュース
» 2011年10月19日 18時41分 UPDATE

日本エイサー、ゲーミングPCなどデスクトップ2モデル発表

日本エイサーは、10月19日にデスクトップPCの「Aspire Predator AG3610」「Aspire AM3970」を発表した。どちらも10月21日から全国量販店で発売する。

[ITmedia]

グラフィックスカードをGeForce GTX 550 Tiにリニューアル

 「Aspire Predator AG3610」は、従来から出荷されているゲーミングPCシリーズで、今回投入されたモデルではグラフィックスカードにGeForce GTX 550Tiを採用した。また、システムメモリも8Gバイトに拡張した。

 搭載するCPUは、Core i7-2600(3.4GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.8GHz)、チップセットはIntel H67 Expressを採用する。データストレージは容量1TバイトのHDDだ。本体正面には12種類のメディアカードに対応するカードリーダを内蔵するほか、天面にUSB 2.0を4基を備える。本体サイズは180(幅)×436.5(奥行き)×418(高さ)ミリ、重さは約14.4キロ。

 出荷開始は10月21日からの予定で、実売予想価格は10万円前後となるみこみだ。

 「Aspire AM3970」は、コストパフォーマンスと拡張性を重視したデスクトップPCで、工具を使わずにHDDを増設、換装できるEasySwap対応のHDドライブベイを採用したPCケースを用いる。搭載するCPUは、Core i5-2320(3GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.3GHz)で、チップセットはIntel H67 Expressを採用。システムメモリは4Gバイト。データストレージには容量500GバイトのHDDを内蔵。グラフィックス機能はCPUに統合したIntel HD Graphics 2000を利用する。

 本体正面には12種類のメディアカードに対応するカードリーダを内蔵するほか、天面にUSB 2.0を4基を備える。本体サイズは180(幅)×410(奥行き)×379(高さ)ミリ、重さは約9.6キロ。

 出荷開始は10月21日からの予定で、実売予想価格は6万円前後となるみこみだ。

kn_acerdt_01.jpgkn_acerdt_02.jpg GeForce GTX 550 Tiを採用したゲーミングPC「Aspire Predator AG3610」と(写真=左)、コストパフォーマンスを重視した「Aspire AM3970」(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.