ニュース
» 2011年11月10日 15時29分 UPDATE

玄人志向、“80PLUS PLATINUM”を取得した500/600ワットATX電源

玄人志向は、高効率設計の500ワット/600ワットATX電源「KRPW-PT」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo KRPW-PTシリーズ

 玄人志向は11月10日、高効率設計の500ワット/600ワットATX電源計2製品「KRPW-PT500W/92+」「KRPW-PT600W/92+」を発表、11月末より出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万1000円前後/1万3000円前後(税込み)。

 2製品はそれぞれ定格出力500ワット/600ワットとなるATX12V Ver2.31準拠のATX電源ユニットで、ともに80PLUS PLATINUM認証を取得した高効率モデルだ。

 +12ボルトはともに1系統で、出力はKRPW-PT500W/92+が41.5アンペア、KRPW-PT600W/92+が50アンペアとなっている。冷却ファンは12センチ径の静音ファンを搭載。本体サイズは150(幅)×125(奥行き)×86(高さ)ミリの短寸設計となっているのも特徴だ。

関連キーワード

玄人志向 | 電源ユニット | PCパーツ | 自作 | 静音


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう