ニュース
» 2011年11月11日 19時01分 UPDATE

プリンストン、繊細な描画に向くタッチペン「Jot」

プリンストンテクノロジーは、スマートフォンやタブレット用のタッチペン「Jot」を発売する。ペン先に透明なディスクを備え、ディスプレイとの接触部分が見やすくなるため、繊細な描写が可能になるという。

[池田憲弘,ITmedia]

 プリンストンテクノロジーは11月11日、米adonitのスマートフォン/タブレットPC用タッチペン「Jot」と「Jot Pro」の取り扱いを開始することを発表した。2011年11月中旬に発売予定で、価格はオープン。想定実売価格はJotが2480円で、Jot Proが2980円。

photophoto スマートフォン/タブレットPC用タッチペン「Jot」と「Jot Pro」。それぞれカラーバリエーションは3種類

 この製品は、ペン先に透明なディスクを備えたアルミ製タッチペンだ。静電式タッチパネルに対応する。タッチペンとディスプレイとの接触部分がはっきりと分かるので、繊細な描写が可能だとしている。Jot Proはマグネットを内蔵しており、端末にくっつけて保管することができる。

 本体サイズは140(幅)×10(直径)ミリで、重量はJotが約22グラムで、Jot Proが約23グラムとなる。カラーバリエーションはJotはグリーン、レッド、パープルの3色を、Jot Proはブルー、ブラック、シルバーの3色を用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう