ニュース
» 2011年11月16日 23時38分 UPDATE

手袋、スリッパ、毛布:寒いオフィスを乗り切る三種の神器――「USB電源 あったかグッズ3種」

上海問屋から、USB接続で暖を取るグッズ3種類が発売された。価格は999円から。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは11月16日、同社直販ショップ“上海問屋”で「USB スリッパウォーマー」、「USB 手袋ウォーマー」、「USB ひざ掛け ウォームブランケット」を発売した。価格はスリッパと手袋が999円(税込み、送料別、以下同)で、ブランケットが1299円。

photophotophoto 左からUSB 手袋ウォーマー、USB スリッパウォーマー、USB ひざ掛け ウォームブランケット。

 いずれの製品も、USB接続で内蔵するヒーターが約40度まで上昇し、暖まる仕組みとなっている。USB 手袋ウォーマーは指貫タイプで、ミトンが付属する。USB スリッパウォーマーは、ヒーター部分を取り外して洗濯できる。この2製品はUSBケーブルを取り外すことが可能だ。USB ひざ掛け ウォームブランケットは膝掛けとして使うほか、ボタンとフックを利用して肩掛けとして使うこともできる。

 それぞれの本体サイズと重量、USBケーブルの全長は以下の通り。

各製品の本体サイズ
製品名 サイズ(センチ) 重量 USBケーブルの長さ
USB 手袋ウォーマー 27(幅)×13(奥行き) 110グラム 約130センチ
USB スリッパウォーマー 27(幅)×13(奥行き) 120グラム 約140センチ
USB ひざ掛け ウォームブランケット 76(幅)×48(奥行き) 220グラム 約140センチ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう