ニュース
» 2011年11月28日 14時15分 UPDATE

バッファローコクヨ、“国内初”のWi-Fi接続対応ワイヤレスマウス

バッファローコクヨサプライは、Windows 7専用となるWi-Fi接続対応ワイヤレスマウス「BSMLW15D」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo BSMLW15Dシリーズ

 バッファローコクヨサプライは11月28日、Wi-Fi接続対応ワイヤレスマウス「BSMLW15D」シリーズを発表、12月上旬に発売する。ブラック/シルバー/ホワイトの3カラーバリエーションを用意、価格はいずれも5080円。

 BSMLW15Dシリーズは、Windows 7専用となるワイヤレスレーザーマウスで、Windows 7で新たにサポートされた「Virtual Wi-Fi」機能によりIEEE802.11a/b/g/n無線でのワイヤレス接続が可能だ。通信距離は最大で約10メートルとなっている。

 センサー分解能は1200/1600dpi。ボタンは2ボタン+ホイールにサイド2ボタンを加えた5ボタン仕様だ。バッテリーは単四形乾電池2本を使用、アルカリ乾電池利用時の電池寿命目安は約135日となっている。本体サイズは58(幅)×95(奥行き)×37(高さ)ミリ、重量亜h約63グラム(電池含まず)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.