ニュース
» 2011年12月15日 12時02分 UPDATE

ASUS、IPSパネル採用23型ワイド液晶「PA238Q」など4製品を発売

ASUSTeKは、フルHD表示対応23型ワイド液晶ディスプレイ「PA238Q」など計4製品を発表。いずれもIPSパネルを採用する。

[ITmedia]

 ASUSTeKは12月15日、フルHD表示対応23型ワイド液晶ディスプレイ「PA238Q」「VS239H-P」、および21.5型モデル「VS229H-P」、20型モデル「VS209N」の4製品を発表、12月17日に販売を開始する。

photophotophotophoto 左からPA238Q、VS239H-P、VS229H-P、VS209N

 PA238QおよびVS239H-Pは、1920×1080ドット表示に対応した23型ワイド液晶ディスプレイで、ともにIPSパネルを採用したモデルだ。PA238QはsRGBカバー率100%を実現するほか、ピクチャーインピクチャー機能/4ポートUSBハブも搭載した。インタフェースはPA238QがDVI/アナログD-Sub/HDMI/DisplayPortの4系統を、VS239H-PがDVI/アナログD-Sub/HDMIの3系統を備えている。価格はそれぞれ2万9800円/1万7800円だ(税込み/以下同様)。

 VS229H-Pは、1920×1080ドット表示に対応した21.5型ワイド液晶ディスプレイで、VS239H-Pと同様にIPSパネルを採用。入力インタフェースはDVI/アナログD-Sub/HDMIの3系統を備えた。価格は1万5800円。

 VS209Nは、1600×900ドット表示をサポートする20型ワイド液晶ディスプレイ。インタフェースはDVI/アナログD-Subの2系統を装備している。価格は1万2800円だ。

関連キーワード

IPS方式 | ASUS | ディスプレイ | フルHD | sRGB


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう