ニュース
» 2011年12月22日 18時54分 UPDATE

共有しよう、そうしよう:PCが何台もあるなら――「プリント・メディア・USBデバイス 各種サーバー」

上海問屋から、USB機器やプリンタなどをネットワーク経由で共有するサーバが発売された。価格は3999円から。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは12月22日、同社直販ショップ“上海問屋”でUSB機器やプリンタなどをネットワーク経由で共有するサーバを発売した。USB機器やSDメモリーカードを共有できるメディアサーバが5999円(税込み、送料別、以下同)、プリンタ共有タイプが3999円、USB機器共有タイプが4999円となる。

photo ギガビットLAN対応 メディアサーバー

 「ギガビットLAN対応 メディアサーバー」は1000BASE-T対応の有線LANを備えたメディアサーバで、USBポート(USB 2.0)を1基、SDHC対応SDメモリーカードスロットを1つ備える。

 本体サイズは72(幅)×58(奥行き)×25(高さ)ミリで、重量は約60グラム。Xbox360やPS3、iTunesのメディアサーバとしても利用可能だ。


photo USB接続用 プリントサーバー

 「USB接続用 プリントサーバー」は100BASE-T対応有線LANを備えたプリントサーバ。USB接続のプリンタに対応する。付属のCD-ROMでネットワーク設定を事前に行う必要がある。

 本体サイズは72(幅)×65(奥行き)×30(高さ)ミリで、重量は約60グラム。本体底面に壁掛け用の穴を備える。


photo ギガビットLAN対応 USBデバイスサーバー

 「ギガビットLAN対応 USBデバイスサーバー」は各種USB 2.0接続対応機器をLAN内で共有できるUSBデバイスサーバ。1000BASE-T対応の有線LANを備えており、USBポートを4基搭載する。本体サイズは170(幅)×100(奥行き)×33(高さ)ミリで、重量は約120グラム。

 専用ソフトが入ったCD-ROM、ACアダプタが付属する。対応OSはすべてWindows XP/Vista/7となる。上海道場初段(上級者向け製品)の製品に属し、通常の製品とはサポート範囲が異なる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう