ニュース
» 2012年02月07日 13時03分 UPDATE

Intel、SATA 6Gb/s対応の2.5インチSSD「520」シリーズを発表

インテルは、SATA 6Gb/s接続をサポートした最新SSD「520」シリーズの提供を開始した。

[ITmedia]

 インテルは2月7日、SATA 6Gb/s接続をサポートした最新SSD「520」シリーズを発表、出荷を開始した。ラインアップは60Gバイト/120Gバイト/180Gバイト/240Gバイト/480Gバイトの5モデルを用意。OEM向け出荷価格(1000個受注時)はそれぞれ1万1550円/1万7760円/2万8610円/3万9470円/7万7460円だ。

 520シリーズは、クライアントPC向けSSDのハイエンドモデルとなるMLC SSDで、接続インタフェースとしてSATA 6Gb/sをサポート。25ナノメートルプロセスのフラッシュメモリとSandForce製コントローラを採用しており、転送速度はリード最大550Mバイト/秒、ライト最大520Mバイト/秒を実現した。IOPS値は4Kランダムリード時で最大5万IOPS、4Kランダムライト時で最大8万IOPSとなっている。

 セキュリティ面ではAES 256ビット暗号化機能、および盗難時のパスワード保護の機能強化などを実装。製品保証は5年間保証が適用される。

関連キーワード

SSD | Intel | Serial ATA | MLC | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう