ニュース
» 2012年04月10日 00時00分 UPDATE

読者の1名様にZENBOOKをプレゼント:500Gバイト、USB 3.0対応の外付けHDDがもらえる――ZENBOOKのタッチ&トライイベントがスタート

ASUSTeK製のUltrabook「ZENBOOK」を体験できるイベントが新宿で始まった。ZENBOOKの特徴を体験できるほか、500Gバイトの外付けHDD「ZENDISK」がもらえるチャンスもある。※イベントを記念して後日、ZENBOOKを読者の1名様にプレゼントします

[池田憲弘,ITmedia]

2秒ぴったりでストップウォッチを止めろ

photo 2012年4月7日、8日の2日間、ASUSTekは東京・新宿モア4番街でイベントを開催した

 ASUSTeKが、同社製Ultrabook「ZENBOOK」の販促イベント「ZENBOOKを体験して、じぶんレボリューション」を2012年4月7日、8日の2日間、東京・新宿モア4番街で開催した。

 このイベントは「ZENBOOK」の特徴を理解するクイズに答えるというもので、クイズに答えた人へのプレゼントも用意されていた。デモ用のZENBOOKは10台ほどで、自由に操作できた。このほか、ZENBOOKの特徴として挙げられる、薄くて軽量なボディとスリープからの復帰時間を体験できる3種類のブースを用意していた。

photophoto クイズの回答用紙(写真=左)。ブースには人だかりができていた(写真=右)

 重さはUX21Eと同じ重量のペットボトルで、厚さはZENBOOKと同じ大きさの穴が開いた板で軽量、スリムを体感できるようにしていた。スリープモードからの復帰時間が2秒という特徴については、自分で2秒だと思ったタイミングでストップウォッチを止めるコーナーで訴求。2秒ちょうどでストップウォッチを止めた人には、日本では未発売の500Gバイト外付けHDD「ZENDISK」(USB 3.0対応、7200rpm)がプレゼントされた。

 また、誤差が0.05秒以下だった人にはドリンクチケット、失敗した場合も参加賞として、全てのクイズとアンケートに答えるとオリジナルボールペンがもらえるようになっていた。

photophoto UX21Eとペットボトルの重さを比較(写真=左)、ZENBOOKを板にはめ込む(写真=右)
photophoto ストップウォッチを使った挑戦は、イベントカーの中で行われる(写真=左)。時間が2秒と短いことから、会場では2秒ぴったりでストップウォッチを止める人が続出した(写真=右)
photo 賞品の一覧

 アンケート用紙に付属する抽選券を指定の家電量販店に持っていくと、5000円の商品券が当たる抽選もあった。同イベントに合わせて量販店内でASUS製PCのタイムセールやプレゼントキャンペーンを行うなど、会場付近の大手家電量販店と協力し、イベント会場から量販店へとユーザーを誘導する仕掛けも準備していた。「家電量販店のPC売り場に行かないような女性や若年層にZENBOOKをアピールするため」(担当者)だ。

 さくらピンクやホットピンクといったカラーバリエーションについては「特にさくらピンクは人気がある。女性を狙った色ではあるものの、男性にも売れている」とのことだ。

 今後、同イベントは2012年4月14日、4月15日に東京・有楽町ルミネパサージュ、2012年4月21日、4月22日は大阪・なんばパークス2階キャニオンコートでも開催する。新宿でのイベントでは、5人に1人ぐらいの確率で「ZENDISK」が当たっていた。ZENBOOKを体験したい人はもちろん、プレゼント狙いでイベントに足を運ぶのもいいだろう。

photophotophoto イベント会場にはホットピンクのZENBOOKが展示されていた(写真=左、中央)。もちろん、さくらピンクもある。男性にも人気があるという(写真=右)

 なお、イベントの記念として、ZENBOOK UX21E(ホットピンク)を読者の1名様にプレゼントいたします。プレゼントキャンペーンの詳細は後日掲載しますのでお楽しみに。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう