ニュース
» 2012年05月28日 14時01分 UPDATE

和櫻工房、総本革張りのデザインキーボード「本革弐」

和櫻工房は、総本革張り仕様のキーボード「HONKAWA」の後継モデル「HONKAWA 2(本革弐)」を発表した。

[ITmedia]
photo HONKAWA 2

 和櫻工房は5月28日、総本革張り仕様のキーボード「HONKAWA」の後継モデル「HONKAWA 2(本革弐)」を発表、6月1日より予約受付けを開始する(毎月10台の予約限定販売)。価格は“刻印有り”モデルが2万5200円、“刻印無し”モデルが1万6800円(ともに税込み)。

 HONKAWA 2は、USBおよびPS/2接続に対応した革張りデザインキーボードで、従来モデル「HONKAWA」と異なりテンキー付きの日本語109キー配列を採用した。

 またデザイン面でも改良を行っており、各キー毎にコバ処理(革の端の処理)が行われているほか、“刻印有り”モデルのキートップ表記を従来のシート貼り付け式から刻印打ち込み式に変更している。

 キースイッチはパンタグラフ式を採用。本体サイズは390(幅)×127(奥行き)×21.5(高さ)ミリ、重量は約600グラム。

関連キーワード

キーボード | デザイン | テンキー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう