レビュー
» 2012年06月25日 15時00分 UPDATE

イマドキのイタモノ:Core i5-3470で「Intel HD Graphics 2500」を知る (1/3)

取り上げるCPUは、4コア4スレッドのOEM向けミドルレンジという凡庸に見えるモデルだが、実は意外な一面があるんじゃないのかなと。

[石川ひさよし,ITmedia]

Core i5-3470の立ち位置はどこにある?

 インテルは、Core i5シリーズの新しいモデルとして、Core i5-3470を用意する。“Ivy Bridge”世代のCore i5シリーズは、現在、TDP 77ワットのタイプのみで、Core i5-3570K、Core i5-3550、Core i5-3450と、3製品がラインアップされているが、ここにもう1つのモデルが加わることとなる。

 Core i5-3470の仕様は、クアッドコアモデルで、Hyper-Threading Technologyはサポートしないため、同時処理は4スレッドまでになる。ベースの動作クロックは3.2GHzで、Turbo Boost Technology有効時で最大3.6GHzとなる。これは、Core i5-3550に対して100MHz低く、Core i5-3450に対しては100MHz高い。Core i5-3470は、まさに、この2製品の間を埋める位置づけになっている。

製品名 Core i7-3770K Core i5-3470 Core i7-2600K Core i5-2500K Core i5-2400
開発コード名 Ivy Bridge Ivy Bridge Sandy Bridge Sandy Bridge Sandy Bridge
コア/スレッド数 4C/8T 4C/4T 4C/8T 4C/4T 4C/4T
CPUクロック(最大) 3.5GHz(3.9GHz) 3.2GHz(3.6GHz) 3.4GHz(3.8GHz) 3.3GHz(3.7GHz) 3.1GHz(3.4GHz)
3次キャッシュメモリ 8Mバイト 6Mバイト 8Mバイト 6Mバイト 6Mバイト
対応メモリ DDR3-1600 DDR3-1600 DDR3-1333 DDR3-1333 DDR3-1333
統合グラフィックスコア Intel HD 4000 Intel HD 2500 Intel HD 3000 Intel HD 3000 Intel HD 2000
EU(グラフィックスコア内蔵) 16基 6基 12基 12基 6基
グラフィックスコア動作クロック(最大) 650MHz(1150MHz) 650MHz(1100MHz) 850MHz(1350MHz) 850MHz(1100MHz) 850MHz(1100MHz)
対応DirectX 11 11 10.1 10.1 10.1
プロセスルール 22ナノメートル 22ナノメートル 32ナノメートル 32ナノメートル 32ナノメートル
TDP 77ワット 77ワット 95ワット 95ワット 95ワット

 CPU-Zで、動作クロックの変化を確認すると、アイドル時で1.6GHz、CINEBENCH R11.5のMulti CPU実行時で、およそ3.4GHz、Single CPU実行時で3.6GHzとなった。また、3次キャッシュメモリは6Mバイトとなり、これもCore i5のルールに沿った容量となっている。

kn_hd2k5_01.jpgkn_hd2k5_02.jpgkn_hd2k5_03.jpg アイドル時(写真=左)、CINEBENCH R11.5のMulti CPU実行時(写真=中央)、として、そのSingle CPU時(写真=右)のそれぞれで、をCPU-Zをチェックした。Hyper-Threading Technologyに対応しない点を除けば、3次キャッシュメモリの容量が6Mバイトに抑えられている点がCore i7-3770Kと異なる

 統合するグラフィックスコアは、Intel HD Graphics 2500だ。“Ivy Bridge”世代のCore i5では、Core i5-3570KだけがIntel HD Graphics 4000を統合するが、そのほかのモデルはIntel HD Graphics 2500を統合する。両者の違いは内蔵するEUの数だ。Intel HD Graphics 4000は16基を、Intel HD Graphics 2500は6基を、それぞれ内蔵する。さらに、動作クロックでもベースは両者同じ650MHzだが、グラフィックスコアの自動オーバークロック技術「Graphics MAX Dynamic Frequency」有効時における最大クロックがIntel HD Graphics 4000が1150MHzなのに対して、Intel HD Graphics HD 2500は1100MHzと、50MHzほど低い。

kn_hd2k5_04.jpg 統合グラフィックスコアのIntel HD Graphics 2500に内蔵するEUは6基になる。グラフィックスコアのベースクロックは650MHz。ただし、GPU-Zではメインメモリを使用するためメモリクロックが800MHz(DDR3-1600)と表示する

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう