ニュース
» 2012年07月25日 19時40分 UPDATE

Webブラウザでもアプリでも:アイ・オー、スマホで設定可能な5GHz対応無線LANルータ「WN-AG300DGR」

アイ・オー・データ機器は、5GHz帯通信に対応した無線LANルータ「WN-AG300DGR」を発売する。スマートフォンのWebブラウザ上で接続設定を行えるのが特徴だ。

[池田憲弘,ITmedia]
photo WN-AG300DGR

 アイ・オー・データ機器は7月25日、IEEE802.11a/b/g/n対応の無線LANルータ「WN-AG300DGR」を発表した。2012年8月下旬に出荷を開始する。価格は9450円(税込み)。

 この製品は、5GHz帯のIEEE802.11a/nと2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nの同時利用に対応する無線LANルータ。通信速度は最大300Mbpsで、離れた場所でも電波が届くハイパワー仕様だ。有線接続はギガビット対応ポート5基を装備(LAN側×4、WAN側×1)する。USBポートも備えており、簡易NAS機能やUSB機器共有機能「net.USB」、プリントサーバ機能なども利用できる。

 スマートフォンでQRコードを撮影するだけで接続設定が行えるアプリ「QRコネクト」に対応するほか、スマートフォン(またはPC)のWebブラウザ上で接続設定を行うことも可能だ。また、同社製アプリの「Magical Finder」を使えば、ステータスの確認やECOモードの設定も行える。

 本体サイズは約127(幅)×93(奥行き)×195(高さ)ミリ(スタンド含む)で、重量は約300グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.