ニュース
» 2012年07月31日 12時19分 UPDATE

日本マイクロソフト、「Windows 8」対応のBluetoothマウス/キーボードなど4製品

日本マイクロソフトは、Windows 8への最適化をうたったBluetooth接続対応のワイヤレスマウス/キーボード計4製品を発売する。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは7月31日、Windows 8への最適化をうたったBluetooth接続対応のワイヤレスマウス/キーボード計4製品「Sculpt Touch Mouse」「Wedge Touch Mouse」「Wedge Mobile Keyboard」「Wedge Mobile Keyboard for Business」を発表、9月7日に販売を開始する(法人向けモデルのWedge Mobile Keyboard for Businessは9月14日から)。予想実売価格はそれぞれ4700円/6600円/7600円/6100円だ。

photophotophoto Sculpt Touch Mouse(左)、Wedge Touch Mouse(中)、Wedge Mobile Keyboard(右)

 Sculpt Touch Mouse/Wedge Touch Mouseはともに“BlueTrack”センサーを採用するBluetooth 3.0接続対応のワイヤレスマウス。Sculpt Touch Mouseはタッチセンサー式スクロールを搭載する5ボタンモデル、Wedge Touch Mouseはタッチセンサー式ボタンを備えた2ボタン搭載の小型筐体モデルとなっている。

 Wedge Mobile Keyboardは、Bluetooth 3.0接続に対応するワイヤレスキーボードで、テンキーレスのコンパクトデザインを採用。Windows 8対応のショートカットキーを標準で備えたほか、タブレット端末用スタンドとしても利用できるキーボードカバーが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.