ニュース
» 2012年08月03日 18時10分 UPDATE

ASRock、X79マザーの最上位モデル「X79 Extreme11」

マスタードシードは、ASRockのIntel X79 Expressチップセット搭載マザーボード「X79 Extreme11」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 「X79 Extreme11」は、Intel X79 Expressチップセットを搭載したLGA 2011対応マザーボードだ。フォームファクタはSSI-CEBに準拠する(インタフェースや設置用ネジ穴の位置はATXと共通)。出荷開始は8月10日の予定で、実売予想価格は6万4800円前後の見込みだ。

 Intel X79 Express採用マザーボードのラインアップで最上位となるモデルで、電源回路は24+2フェーズ構成となり、デジタルPWM、そして、新設計の“デュアルスタック MOSFET”を導入する。

 拡張スロットは、PCI Express x16対応を7基搭載し、このすべてがPCI Express 3.0に対応する。さらに、PCI Express 3.0ブリッジチップの「PEX8747」を2基実装することで、マルチGPU技術のSLI、CrossFireXのいずれでも、4way構成においてPCI Expressの16レーンを利用できる。メモリスロットは8基を備え、独自にDDR3-1866、DDR3-2133、そして、DDR3-2500以上の設定を可能にしている。

 Serial ATAは、チップセットがサポートする2基のSerial ATA 6Gbpsと4基のSerial ATA 3Gbps以外に、SAS 2308が制御する8基のSerial ATA 6Gbpsも利用できる。USB 3.0はバックパネルの4基とピンヘッダで対応する4基を用意する。また、サウンド機能では、クアッドコアのDSP「Sound Core3D」を実装した。

kn_x79etrm11_01.jpg X79 Extreme11

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう