ニュース
» 2012年09月24日 16時00分 UPDATE

クォーレスト、デュアルXeon搭載に対応したデスクトップWS

クォーレストは、Xeon E5-2400シリーズ2基の搭載に対応したデスクトップワークステーション「Qualest Convallis C-3000D」を発売する。

[ITmedia]
photo Qualest Convallis C-3000D

 クォーレストは、Xeon E5-2400シリーズ2基の搭載に対応したデスクトップワークステーション「Qualest Convallis C-3000D」の販売を開始した。

 Qualest Convallis C-3000Dは、BTOカスタマイズに対応したタワー型筐体採用のワークステーション。マザーボードとしてIntel C602チップセット搭載製品を内蔵し、Xeon E5-2400シリーズ×2基を装備可能となっている。

 ほかメモリ/ストレージ/電源容量、RAIDカードや水冷CPUクーラー導入などのカスタマイズにも対応しており、HDDは最大8基まで装着できる。本体サイズは232(幅)×523(奥行き)×464(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう