ニュース
» 2012年09月27日 12時38分 UPDATE

ASUS、WQHD表示に対応したPLSパネル採用27型ワイド液晶「PB278Q」など10製品を投入

ASUSTeKは、高解像度表示に対応した27型ワイド液晶ディスプレイ「PB278Q」など計10製品を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは9月27日、液晶ディスプレイ計10製品「PB278Q」「PA248QJ」「VG278HE」「VG27AH」「VE278H」「VS278H」「VE247H」「VX238H」「VS208DR」「VB178D」を発表、9月29日より順次販売を開始する。

photophoto

 PB278Qは、2560×1440ドットの高解像度表示をサポートした27型ワイド液晶ディスプレイ。広視野角表示が可能なPLSパネルを採用したモデルで、色再現率はsRGBカバー率100%を実現した。スタンドはピボット回転に対応。インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub、HDMI×1、DisplayPort×1の4系統を利用可能だ。価格は5万9800円(税込み/以下同様)。

 PA248QJは、1920×1200ドット表示に対応するIPSパネル採用の24.1型ワイド液晶ディスプレイ。10ビットルックアップテーブルの映像処理により滑らかなグラデーション表示を実現、sRGBカバー率100%の広色域表示に対応しているほか、カラーキャリブレーションシステムと遮光フードも付属した。ピボット回転対応スタンドを装備、インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1、HDMI×1、DisplayPort×1を備えたほか、4ポートUSB 3.0ハブ機能も利用できる。価格は4万2800円。

photophoto

 VG278HEは、NVIDIA 3D Vision 2による3D表示をサポートしたゲーミング向けの27型ワイド液晶ディスプレイで、1920×1080ドット表示に対応。リフレッシュレートは144Hzに対応、応答速度(中間階調域)は2msとなっている。インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1、HDMI×1を装備した。価格は4万9800円だ。

 VG27AHは、偏光メガネ方式での3D表示に対応する27型ワイド液晶ディスプレイで、1920×1080ドット表示対応のIPSパネルを採用。2Dコンテンツを3D変換できるボタンを前面に装備しており、手軽に立体視を楽しめる。インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1、HDMI×2を装備。価格は4万7800円だ。

 ほか6製品のおもな仕様は以下の通りだ。

製品名 パネルサイズ 解像度 インタフェース 価格
VE278H 27型ワイド 1920×1080 HDMI×2、アナログD-Sub 30800円
VS278H 27型ワイド 1920×1080 HDMI×2、アナログD-Sub 28800円
VE247H 23.6型ワイド 1920×1080 DVI×1、HDMI×1、アナログD-Sub 17800円
VX238H 23型ワイド 1920×1080 HDMI×2、アナログD-Sub 16800円
VS208DR 20型ワイド 1600×900 アナログD-Sub 11800円
VB178D 17型 1280×1024 アナログD-Sub 10800円
photophotophoto
photophotophoto VE278H(左上)、VS278H(上)、VE247H(右上)、VX238H(左下)、VS208DR(下)、VB178D(右下)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう