ニュース
» 2012年10月26日 10時59分 UPDATE

「Windows 8」搭載PCも販売開始:ヨドバシAkibaでWindows 8販促イベント──MS樋口社長「これまで以上に大化けするかもしれない」

Windows 8の深夜販売イベントより一夜明け、大手家電量販店でもWindows 8およびWindows 8搭載PCの販売が始まった。日本MS樋口社長、ヨドバシ藤沢社長ともに新OSおよび新PCで市場を活性化させたいと期待を込めた。

[岩城俊介,ITmedia]

Windows 8 一夜明け、家電量販店でも販売開始

photo 登壇したヨドバシカメラの藤沢社長(左)、ヨドバシAkibaの御代川店長(中)、日本マイクロソフトの樋口社長(右) ヨドバシのWindowsストアアプリも公開した

 2012年10月26日、PC用OSの新バージョン「Windows 8」が発売。26日0時の販売解禁に合わせ、東京・秋葉原では販売前夜祭、および恒例のPCパーツショップ深夜販売イベントが行われ、深夜にも関わらず2000人を超える人が集まった。

 夜明け、家電量販店「ヨドバシAkiba」でも販売開始イベントが開催。前日・当日深夜の販売イベントはもちろん、各PCメーカーのWindows 8搭載モデル発表会も含め、連日Windows 8のPRで出ずっぱりの日本マイクロソフトの樋口泰行社長、ヨドバシカメラの藤沢昭和社長らが登壇し、新OS登場にともなう市場のさらなる活性化に期待を込めた。

 「Windows 8は画期的な製品。我々も待ち望んでいた。話題が豊富で、なにより予約をたくさん頂いているのはお客様の期待の表れと思う。我々も時代に沿った豊富な品ぞろえとともに売り場から盛り上げていきたい」(ヨドバシカメラの藤沢社長)

 「すがすがしい天気のもと、Windows 8を発売できることが大変うれしい。昨晩は2000人を超える人に来場いただき、感慨深いものがあった。ヨドバシカメラさんも夜を徹してこの発売のために売り場を準備していただき、大変心強い。今後、ヨドバシカメラの全20店舗、計2000回に渡ってWindows 8のデモンストレーションも行うのでぜひ来店していただきたい」(日本マイクロソフトの樋口社長)

photophoto ヨドバシAkibaは、1FフロアにWindows 8コーナーを用意。メーカー別に各モデルがずらりと並ぶ。実際に触れて確かめ、店員にも気軽に質問できるよう売り場を構成したという

 深夜イベントのほか、Web予約(あるいはダウンロード版を購入予定)などにてすでに入手手段を確保しているユーザーも多かったためか、販売開始待ちの行列は数人しかできなかったが、ヨドバシAkibaは売り場一等地の1FフロアにWindows 8搭載PCコーナーを設け、メーカー別のブースで各モデルをずらりと展示。同じく1Fフロアにあるスマートフォンコーナーとともに年末商戦の柱の1つに据える。「どんな製品があるか、そしてどんな新しい体験ができるかを知ってもらえるようブースを構成しました。また、かなりの数の販売員も配置するので、知りたいこと・分からないことがいつでも声をかけてください」(販売員)

 「先週、昨日、今日と非常に大きな感触を得ている。ひょっとしたらこれまで以上に大化けするのではないかと思っている。今後もがんばってWindows 8およびWindows 8搭載PCを盛り上げていきたい」(樋口社長)

photo イベント司会はフリーアナウンサーの中田有紀さんが努めた


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.