ニュース
» 2012年12月04日 12時50分 UPDATE

iOSにも近日対応:近接PC間で無線データ共有ができるUSBストレージ「パケッタ」――キングジム

キングジムは、ワイヤレス共有機能を備えたUSB接続対応の外付けストレージ「パケッタ」を発売する。

[ITmedia]

 キングジムは12月4日、独自の“ワイヤレス共有機能”を備えたUSB接続対応の外付けストレージ「パケッタ」を発表、12月19日に発売する。ラインアップは8Gバイトモデルの「WS10-8G」と16Gバイトモデルの「WS10-16G」の2タイプを用意、価格はそれぞれ9870円/1万4700円だ(ともに税込み)。

photophotophoto WS10-8G(左)、WS10-16G(中)、利用イメージ(右)

 パケッタは、USB 2.0接続に対応した小型ストレージデバイス。IEEE802.11b/g/n対応の無線LAN機能を備えており、近接した無線LAN搭載PCとデータ共有を行うことができる。PC間の接続は専用ソフトを使用、USB接続側PC/ワイヤレス接続側PCのいずれからもドラッグ&ドロップのコピー操作でファイルの送受信を行うことが可能だ。またiOS用アプリも近日中に公開予定となっている(12月19日予定)。

 通信速度は理論値最大150Mbpsで、最大32人同時の共有接続が可能。通信距離は最大で約20〜30メートルとなっている。本体サイズは75(幅)×52(奥行き)×20(高さ)ミリ、重量は約40グラム。対応OSはWindows XP(SP3)/Vista(SP1以降)/7(SP1以降)。なおWindows 8/Mac OS Xには2013年3月上旬に対応となる予定だ。

関連キーワード

キングジム | ストレージ | 無線


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう