ニュース
» 2012年12月06日 16時30分 UPDATE

マウスでフリック、キーボードで文字入力:エアリア、Android端末の画面をPCに表示する「アンドロイドミラーリングケーブル」

「アンドロイドミラーリングケーブル」でPCとAndroid端末を接続すると、PCにAndroid端末の画面が表示され、マウスを使ったフリック操作や、キーボードでの文字入力が行える。

[池田憲弘,ITmedia]
photo アンドロイドミラーリングケーブル

 エアリアは12月6日、Android端末の画面をPCに表示できる「アンドロイドミラーリングケーブル」(SD-PC2AND)を発表した。2012年12月下旬に出荷を開始する。価格はオープンで、想定実売価格は4980円(税込み)。

 このケーブルをPCとAndroid端末それぞれにつなぐと、PC側でアプリケーションが起動し(初回接続時にインストール)、Android端末の画面が表示される。両端のコネクタ形状はStandard AとMicro Bだ。

 PCとスマートフォンどちらからでも画面の拡大/縮小/回転を行えるほか、マウスでのタッチ、フリック操作や、キーボードを使った文字入力が可能だ。充電やデータ転送にも対応する。

 本体サイズは59(幅)×19(奥行き)×10.5ミリで、重量は約20グラム。ケーブル長は約120センチだ。Android端末側の対応OSはAndroid 2.3/4.0/4.1で、PC側はWindows 8/7/Vista/XPとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう