ニュース
» 2012年12月25日 12時46分 UPDATE

エレコム、Windows 8/RT対応の無線接続タッチパッド

エレコムは、5点同時タッチ対応で18種類のジェスチャー機能を利用できる6インチサイズのタッチパッドを発表した。

[ITmedia]

Windows 8でもRTでもチャームを簡単に呼び出せる

 エレコムは、12月25日に、18種類のジェスチャー機能に対応する、ワイヤレスタッチパッド「M-TP01DS」シリーズを発表した。2013年1月下旬から出荷を開始する。価格は1万657円となる。

 5点同時タッチに対応した6インチサイズのタッチパッドで、ズーム操作やチャーム表示、画面切り替えなど、18種類のジェスチャー機能をWindows 8やWindows RTで利用できる。

 PCとの接続は2.4GHz帯の無線方式を採用し、約10メートル(スチールデスクで使う場合は約3メートル)で接続を確立できる。レシーバはUSBに差す12(幅)×19(奥行き)×4.6(高さ)ミリ、重さ2グラムの小型モジュールのタイプでタッチパッド本体に収納可能だ。

 本体はブラックとホワイトのカラーバリエーションを用意し、手前側を低くして疲れにくい形状になっている。サイズは137(幅)×127(奥行き)×22.7(厚さ)ミリで重さは約145グラム(電池を含まない)。駆動電力は、単三形電池を2本用いる。本体に電源スイッチを用意して使わないときの電力消費を抑えるほか、電池残量表示ランプも備える。

kn_elepad_01.jpgkn_elepad_02.jpg M-TP01DSシリーズはブラックとホワイトのカラーバリエーションを用意する。無線接続のレシーバは本体にも収納できる。本体形状は手前側を低くして使用時に疲れにくくしている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.