ニュース
» 2013年01月22日 12時14分 UPDATE

サンコー、“HDMI直刺し”型の超小型Android端末「Android SmartTV Quad-core」

サンコーは、HDMI出力に対応した小型Android端末「Android SmartTV Quad-core」を発表。クアッドコアCPUを搭載し処理能力を向上させている。

[ITmedia]
photo Android SmartTV Quad-core

 サンコーはこのほど、HDMI出力に対応した小型Android端末「Android SmartTV Quad-core」(型番:ANDSTQC1)の取り扱いを発表、同社直販で取り扱いを開始した。価格は1万4800円(税込み)。

 ANDSTQC1は、本体サイズ38(幅)×102(奥行き)×10(高さ)ミリ/重量45グラムのスティック状筐体を採用したAndroid端末。HDMI出力端子を備えており、デジタルTVなどへの映像出力が可能だ。

 OSはAndroid 4.0を搭載。プロセッサはクアッドコアCPUとなるfreescale i.MX6(1.2GHz)を内蔵、メモリは1Gバイト、ストレージは約8Gバイト(空き容量は約5Gバイト)を搭載。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth、microSDカードスロット、USB端子などを備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.