ニュース
» 2013年01月24日 19時49分 UPDATE

若干数ってどのくらい……:レノボ・ジャパン、ThinkPad Tablet 2の販売を1月25日に開始

ThinkPad Tablet 2が“日付が変わったころ”から販売を開始する、が、初回分日本割り当て台数がなくなり次第、販売を終了するという。

[ITmedia]

初回販売は若干数。次回入荷時期は未定

 レノボ・ジャパンは、ThinkPad Tablet 2の個人ユーザー向けの販売を1月25日に開始すると発表した。2012年10月の発表時点では、出荷開始を2012年12月中としていたが、その12月に、出荷開始を2013年の1月末に延期していた。

 レノボ・ジャパンによると、ThinkPad Tablet 2は、全世界で多くの注文を受けており、そのため、1月25日の出荷で日本向けに確保できた機材は「若干数」で、売れ切れ次第、販売を終了する予定だ。また、次回の入荷も予定しているが、その時期は未定という。

 なお、レノボ・ジャパンの公式Facebookで、24日に投稿した内容では、販売開始のタイミングを「今夜、日にちが変わった頃から」「販売を開始します」としている。

 ThinkPad Tablet 2は、CPUに“Clover Trail”世代のAtom Z2760(1.8GH)を搭載して、OSに32ビット版Windows 8 Proを導入するタブレットPCだ。本体サイズは、262.6(幅)×242(奥行き)×9.8(厚さ)ミリ。重さはオプションのデジタルペンを本体のホルダーに内蔵した状態で約585グラム。デジタルペンを内蔵しない状態(ホルダーにダミーのキャップをかぶせる)で約565グラムになる。

 液晶ディスプレイのサイズは、10.1型ワイドで解像度は1366×768ドット。IPS方式のパネルを採用するほか、10点同時に対応するタッチパネルを組み込んでいる。また、パネルの前面は軽量で、かつ、傷に強い旭硝子のドラゴントレイルガラスで覆う。

kn_tptb2aniki_01.jpg 約束した“1月末”の販売開始が実現して、満面に笑みをたたえたレノボ・ジャパンの土居憲太郎氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.