ニュース
» 2013年02月13日 13時11分 UPDATE

エイサー、4万円台からの“ビギナー向け”Windows 8ノートPCなど2シリーズ

日本エイサーは、Windows 8を搭載した15.6型ワイド液晶内蔵ノートPC2シリーズ計5製品を投入する。

[ITmedia]

 日本エイサーは2月13日、Windows 8を搭載した15.6型ワイド液晶内蔵ノートPC計5製品「E1-571-H54D」「E1-531-H14C」「V5-531P-H14C/SF」「V5-571P-H54D/S」「V5-571P-H78F/S」を発表した。販売開始はE1-571-H54D、E1-531-H14C、V5-571P-H54D/Sが2013年2月15日、ほかは2013年2月22日となる。

photophoto E1-531-H14C/E1-571-H54D(左)、V5-531P-H14C/SF/V5-571P-H54D/S/V5-571P-H78F/S(右)

 E1-531-H14CおよびE1-571-H54Dは、ともに1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵するスタンダードノートPCで、それぞれCPUとしてCeleron 1000M(1.8GHz)/Core i5-3230M(2.6GHz)を搭載した。

 メモリは4Gバイト、HDDは320Gバイト/500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 8 64ビット版を導入している。本体サイズは約381.6(幅)×253(奥行き)×25.4〜33.2(高さ)ミリ、重量は約2.5キロ。予想実売価格はそれぞれ4万2000円前後/6万円前後だ。


 V5-531P-H14C/SF、V5-571P-H54D/S、V5-571P-H78F/Sの3モデルは、タッチパネル対応/1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵したノートPCで、液晶部にはコーニング製の強化ガラスを採用。またサウンド面ではドルビーアドバンストオーディオv2もサポートしている。搭載CPUはそれぞれCeleron 1007U(1.5GHz)/Core i5-3337U(1.8GHz)/Core i7-3537U(2GHz)だ。

 メモリは4Gバイト/8Gバイト、HDDは320Gバイト〜750Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備した。また、下位のV5-531P-H14C/SFはMicrosoft Office Personal 2013も利用可能だ。本体サイズは約382(幅)×253(奥行き)×22.25〜24.45(高さ)ミリ、重量は約2.5キロ。予想実売価格はそれぞれ7万円前後/7万5000円前後/9万円前後。

関連キーワード

Acer | ノートPC | タッチパネル | Celeron | Core i5 | Windows 8 | Core i7


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう