ニュース
» 2013年02月21日 11時30分 UPDATE

2013年PC春モデル:Office搭載「ASUS TAICHI」、10点タッチ対応13.3型ノートを追加――ASUSのノートPC春モデル (1/2)

ASUSが個人向けノートPCの2013年春モデルを発表した。Office 2013をプリインストールしたTAICHI 21や、タッチパネルを内蔵するノートPC「VivoBook」シリーズに13.3型モデルを投入するなど、ラインアップの拡充が見どころだ。

[池田憲弘,ITmedia]

 ASUSTeK Computerは2月21日、個人向けノートPCの2013年春モデル6機種10モデルを発表した。今回の新モデルは、Office 2013の採用やタッチ対応モデルの拡充が主なトピックだ。価格はオープンで、2013年2月23日より順次発売する。

TAICHI 21

photo TAICHI 21

 11.6型フルHD液晶ディスプレイを2画面備えたUltrabook「TAICHI21」の2013年春モデルは、Office 2013をプリインストールするモデルや、Core i5モデルを投入し、ラインアップを3種類に拡充した。2013年3月中旬以降に発売する。

 Core i7-3537U(2GHz/最大3.1GHz)を搭載する上位モデル「TAICHI21-3537」は、2012年秋冬モデルの仕様をほぼ引き継ぐ。主な仕様は、4Gバイトメモリ(DDR3-1600)、256GバイトSSD、USB 3.0×2、アナログRGB出力(Mini-VGA)、Micro HDMI出力、Webカメラ×2(92万画素と500万画素)、100BASE-TXの有線LAN、IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0など。OSは64ビット版 Windows 8で、オフィスソフトは付属しない。

 Core i5-3337U(1.8GHz/最大2.7GHz)を搭載する下位モデルはOffice Home and Business 2013をプリインストールする「TAICHI21-3337S」とプリインストールしない「TAICHI21-3337」の2種類を用意。CPUのほか、ストレージが128GバイトSSDとなること以外は、上位モデルのTAICHI21-3537と共通の仕様だ。

 本体サイズは306.6(幅)×199.3(奥行き)×17.4(厚さ)ミリで、重量は約1.25キロ。バッテリー動作時間は約5.6時間だ(TAICHI21-3537)。想定実売価格はTAICHI21-3537が15万4800円、TAICHI21-3337Sが15万4800円、TAICHI21-3337が12万9800円。

VivoBook S550CM

photo VivoBook S550CM

 15.6型ワイドのタッチ対応液晶ディスプレイを搭載するノートPC「VivoBook S550CM」は、10点マルチタッチ対応のタッチパネルや光学ドライブを内蔵しつつも厚さ21ミリという薄型ボディを特徴とする。外部GPUを採用して7万円台という価格も魅力的だ。

 Office Home and Business 2013が付属する「S550CM-CJ3317S」とオフィスソフトが付属しない「S550CM-CJ3337」の2モデルを用意。実売価格はS550CM-CJ3317Sが10万4800円、S550CM-CJ3337が7万9800円となる見込みだ。S550CM-CJ3317Sは2013年2月23日に、S550CM-CJ3317は2013年3月中旬以降に発売する。

 S550CM-CJ3317Sの主なスペックは、CPUがCore i5-3317U(1.7GHz/最大2.6GHz)、メモリ容量が8Gバイト(DDR3-1600)、ストレージが500GバイトHDD+24GバイトSSD(キャッシュ用)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、15.6型ワイド液晶ディスプレイの解像度は1366×768ドットだ。外部GPUとしてGeForce GT 635(グラフィックスメモリ2Gバイト)も搭載する。

 インタフェースは、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力、アナログRGB出力、ギガビットLAN、SDHC対応SDメモリーカードスロット、92万画素のWebカメラなどを備え、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを利用できる。OSは64ビット版 Windows 8だ。

 S550CM-CJ3337はオフィスソフトが付属しないほか、CPUがCore i5-3337U(1.8GHz/最大2.7GHz)、ストレージが750GバイトHDDのみとなる。本体サイズは380(幅)×265.9(奥行き)×21(厚さ)ミリで、重量は約2.6キロ。バッテリー動作時間は約4.4時間(S550CM-CJ3317S)。

VivoBook R303CA

photo VivoBook R303CA

 2013年春モデルではタッチ対応ノート「VivoBook」シリーズに新たに13.3型モデル「VivoBook R303CA」を追加した。発売日は2013年2月23日で、想定実売価格は8万9800円。

 主なスペックは、CPUがCore i5-3317U(1.7GHz/最大2.6GHz)、メモリ容量が4Gバイト(DDR3-1600)、ストレージが500GバイトHDD、13.3型ワイド液晶ディスプレイの解像度は1366×768ドットだ。光学ドライブは搭載しない。インタフェースは、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力、アナログRGB出力、ギガビットLAN、SDHC対応SDメモリーカードスロット、92万画素のWebカメラなどを備える。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0を利用できる。

 OSは64ビット版 Windows 8で、Office Home and Business 2013をプリインストールする。。バッテリー動作時間は約6時間。本体サイズは331(幅)×234(奥行き)×21.3(厚さ)ミリで、重量は約1.76キロ。

VivoBook X202E

photo VivoBook X202E

 10点マルチタッチ対応タッチパネルを内蔵した11.6型モバイルノート「VivoBook X202E」の2013年春モデルは、CPUをCore i5-3317U(1.7GHz/最大2.6GHz)に採用したのが、従来モデルからの大きな変更点となる。発売日は2013年3月上旬以降で、想定実売価格は6万4800円だ。

 4Gバイトメモリ(DDR3-1333)、500GバイトHDD、1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイ、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力、アナログRGB出力、メディアカードスロット(SDXC対応SDメモリーカード、MMCに対応)、92万画素のWebカメラ、IEEE802.11b/g/n+Bluetooth 4.0などの仕様は従来モデルと変わらない。

 本体サイズは303(幅)×200(奥行き)×8.5〜21.7(高さ)ミリで、重量は約1.3キロ。カラーバリエーションも引き続き、スチールグレーとシャンパンゴールドの2色展開だ。KINGSOFT Office 2012 Standardが付属する。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう