ニュース
» 2013年04月10日 23時15分 UPDATE

HighPoint、最大40台/160TバイトのSATAドライブを接続できるHBAカード

ディラックが4月12日に発売する台湾HighPoint製「Rocket750」は、SATA 6Gbps対応デバイスを最大40台までつなげられるPCI Express 2.0 x8接続のホストバスアダプタだ。

[ITmedia]
tm_1304_rocket750_01.jpg 台湾HighPoint製のSATA対応ホストバスアダプタ「Rocket750」

 ディラックは4月10日、台湾HighPoint製のSATA対応ホストバスアダプタ(HBA)カード「Rocket750」を発表した。4月12日に発売する。価格はオープン、実売価格は8万9890円前後の見込み。対応OSはWindows7/8、Windows ServerOS 2008R2/2012、Lunix系、FreeBSD系だ。

 SATA 6Gbps対応デバイスを40台まで接続できるHBAカード。バスインタフェースはPCI Express 2.0 x8、内部コネクタ形状はSFF-8087、コントローラはMarvell 88SE9485、ポート数は10基(Mini SASケーブルにより、1台につき4台のストレージを接続可能)だ。ストレージ容量は1台あたり4Tバイトまで、総容量では160Tバイト(4Tバイト×40台)までサポートする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.