ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「台湾」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「台湾」に関する情報が集まったページです。

今日のリサーチ:
韓国と台湾の訪日旅行客 旅マエ検索データで分かった行きたい場所の傾向は?
グローバルマーケティングを手がけるアウンコンサルティングが、2023年の訪日外国人客の動向をまとめました。(2024/2/22)

台湾ASEに:
Infineonがフィリピンと韓国の後工程2工場を売却へ
Infineon Technologiesはフィリピンと韓国に所有する後工程の2工場を、大手OSAT(Outsourced Semiconductor Assembly and Test)である台湾ASE Technology Holdingの子会社に売却すると発表した。ASE側は買収後、現在の従業員とともに事業を引き継ぐ。(2024/2/22)

店舗面積は全国最大:
国内初の「ワークマンキッズ」誕生 沖縄を足がかりに「台湾進出」を見据える
作業服大手のワークマンは22日、北中城村のイオンモール沖縄ライカムに、県内初の「#ワークマン女子」をオープンする。(2024/2/22)

povo2.0における海外「エリアトッピング」対象国が拡大 ヨーロッパ9カ国や中国、台湾などを追加
povo2.0の海外ローミングをより安価に利用できる「エリアトッピング」で利用できる国/地域が拡大される。新たにヨーロッパ9カ国(イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、スイス、スペイン、ドイツ、フランス、ベルギー)と台湾、中国、香港、マカオが対象となる。設定されるトッピングの内容は、対象国/地域によって異なる(2024/2/16)

ファミマの中華まんに「台湾カステラ」が登場 中華まんでふわふわ食感を再現
「湯煎焼き」と呼ばれる製法を取り入れています。(2024/2/13)

パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
海外のレストランでの“ノーブラ動画”が物議を醸しています。(2024/2/9)

2025年前半にも製造開始:
「Intel 18A」でArm Neoverseベース 64コアプロセッサ製造へ、Faraday
台湾の半導体受託開発/設計メーカーである Faraday Technology(以下、Faraday)が、Intel 18Aプロセス技術を使用し、Intel Foundry Services(IFS)でArmの「Neoverse」ベースの64コアサーバプロセッサを製造するという。(2024/2/8)

工場ニュース:
TSMCが熊本に6/7nm対応の第2工場を建設、トヨタも出資し2027年末までに稼働へ
台湾の半導体受託製造大手のTSMCは熊本県に2つ目に工場を建設することを発表した。(2024/2/7)

世界4拠点体制で需要増に対応:
富士フイルム、熊本でCMPスラリーの製造を開始
富士フイルムは、富士フイルムマテリアルマニュファクチャリング九州エリア(FFMT九州、熊本・菊陽町)で、半導体製造プロセスに用いられる「CMPスラリー」の製造を始めたと発表した。同社は米国や韓国、台湾でCMPスリラーを製造しているが、国内拠点での生産は初めてとなる。(2024/2/5)

両社の狙いを掘り下げる:
Intelと台湾UMCのファブ提携で知っておくべきこと
IntelとUMCが12nmプロセスの開発/製造で戦略的提携を発表した。両社はこの協業によって何を得るのだろうか。本稿では、この半導体製造パートナーシップの動機について掘り下げていく。(2024/2/1)

アルカリイオン二次電池の容量増大:
グラフェンの層間にアルカリ金属を高密度に挿入
産業技術総合研究所(産総研)と大阪大学、東京工芸大学、九州大学および、台湾国立清華大学の研究グループは、グラフェンの層間にアルカリ金属を高い密度で挿入する技術を開発した。電極材料としてアルカリ金属を2層に挿入したグラフェンを積層して用いれば、アルカリイオン二次電池の大容量化が可能になるという。(2024/1/30)

2027年に生産開始予定:
Intelが台湾UMCと提携、新たな12nmプロセスプラットフォームを共同開発
Intelが台湾のファウンドリー大手UMCと、モバイルや通信インフラ、ネットワーキングなどの高成長市場に対応する、新しい12nmプロセスプラットフォーム開発で協業する。2027年の生産開始を予定する。(2024/1/26)

コロナ禍でも「最長180日の納期」を守り抜いた:
PR:「部品不足」にもう悩まない 高品質な標準品電源の安定供給にこだわるMEAN WELL
標準品のAC-DCスイッチング電源などを手掛ける台湾MEAN WELLは、DC電源で世界第3位の売り上げ規模を持つメーカーだ。1万品種を超える圧倒的な製品群と在庫力、そして24時間以内の迅速な出荷を強みとする。十分な市場実績を持つMEAN WELLは、深刻な部品不足を経験した機器メーカーにとって信頼に足る新たな調達先の候補となるはずだ。(2024/1/25)

大森靖子、緊急手術で入院→ZOCメンバー7人中3人が活動休止の事態に 夫・ピエール中野も状況伝え「すぐに救急車を手配」
腹痛を訴える前日には台湾ライブが開催。(2024/1/24)

日本の第2工場は「政府と協議中」:
TSMCの23年Q4決算は19%減益、売上高の15%は3nm世代に
TSMCが2023年第4四半期の決算を発表した。売上高は6255億3000万ニュー台湾ドルで、前四半期比では14.4%増だった。純利益は2387億1000万ニュー台湾ドルで、前年同期比で19.3%減少した。(2024/1/23)

GIGABYTE、144Hz駆動/ウルトラワイド表示に対応した49型曲面ゲーミングディスプレイ
台湾GIGABYTE Technologyは、ウルトラワイド表示をサポートした49型曲面ゲーミングディスプレイ「AORUS CO49DQ」の取り扱いを開始する。(2024/1/22)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
台湾総統選、中国から圧力も「現状維持」派が当選
2024年1月13日(台湾時間)、4年に1度行われる台湾の総統選挙の投開票が行われ、「現状維持」派の与党・民主進歩党(民進党)の頼清徳氏が当選しました。台中関係ならびに世界が平和的に発展していくことを願いながら、今後も動向を追っていきたいと思います。(2024/1/22)

「Xiaomi 13T Pro」をじっくりと試す 10万円前後で他社ハイエンド並みの“優等生”スマホだ
Xiaomiは2023年12月より、日本向け仕様の最新ハイエンドモデル「Xiaomi 13T Pro」の販売を開始した。このモデルは、台湾MediaTekの最新ハイエンドチップ「Dimensity 9200+」を搭載し、日本では多くのハイエンドAndroidが採用するクアルコム製「Snapdragon 8 Gen2」に真っ向から対抗するモデルとなっている。(2024/1/17)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
台湾で販売中の「AQUOS R8s/R8s Pro」 “ライカなしモデル”の評判は?
シャープは台湾向けに「AQUOS R8s」と「AQUOS R8s Pro」を展開しています。ただし海外向けモデルはシャープとライカのブランド契約が日本国内に限られていることからか、ライカの名前は使っていません。とあるスマートフォン販売大手チェーン店に向かうと、入ってすぐの場所にAQUOS R8sとR8s Proが展示されていました。(2024/1/16)

照明光をナノ構造中心からずらす:
シリコンナノ共振器構造で新たな共鳴モード発見
大阪大学は、台湾大学や済南大学との共同研究で、シリコンナノ共振器構造の「ミー共鳴モード」を制御するための新たな方法を発見した。(2024/1/16)

GIGABYTE、第13世代Core i7とRTX 4070を搭載したクリエイター向け16型ノート
台湾GIGABYTE Technologyは、16型有機ELディスプレイを搭載するクリエイター向けノートPC「AERO 16 OLED BSF-H3JP994SP」を発売する。(2024/1/12)

GIGABYTE、14世代Core i9を搭載したハイエンド17.3型ゲーミングノートPC
台湾GIGABYTE Technologyは、第14世代Core i9プロセッサを採用した17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X」シリーズ2製品を発表した。(2024/1/9)

ネット上の「救助隊を日本が拒否」言説は「公平性欠く」 台湾の外交部が声明
台湾の外交部(外務省に相当)は声明を発表し、能登半島地震に対する台湾の救援隊派遣について日本政府が「台湾(の申し出)を拒否した」とするネット上の言説は「公平性を欠く」と指摘した。(2024/1/5)

2024年の人気海外旅行先 3位「台湾」、2位「タイ」、1位は?
アゴダが予約状況のデータに基づいて人気海外・国内旅行先トップ5を発表した。(2024/1/1)

島袋寛子、初台湾でのクリスマスライブ衣装が“超美的” シースルーの黒ドレス姿が「姫!」「寛ちゃんキラキラ」
台湾で行われたライブに出演した島袋さん。(2023/12/24)

散歩中に救急車と遭遇したデカワンコたち、サイレンに反応し始め…… 高音と低音のデュエットがお見事【台湾】
歌の終わり方まで、バッチリ息が合ってます……!(2023/12/24)

頭脳放談:
第283回 独自RISC-Vコアの発表で見えてきた、ルネサスの「3本の矢」戦略
ルネサス エレクトロニクスが独自開発のRISC-Vコアを発表した。既に台湾に本拠を置くAndes Technology製のRISC-Vコアを採用した製品を販売しているが、これで本格的にRISC-Vの製品群が展開できるようになりそうだ。独自開発のRISC-Vコアの特徴から、その後の展開を予想してみた。(2023/12/22)

2024年6月に:
TSMCのMark Liu会長が退任へ、後任はC.C. Wei氏に
TSMCは2023年12月19日(台湾時間)、TSMC会長のMark Liu氏が2024年6月の取締役会後に退任すると発表した。後任は現CEO(最高経営責任者)のC. C. Wei氏になる見通し。(2023/12/19)

極薄デザイン筐体を採用した65%メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」 数量限定販売
アーキサイトは、台湾Mistel Keyboard製となる薄型設計の65%メカニカルキーボード「Mistel AIRONE」の取り扱いを開始した。(2023/12/14)

CO2排出量を75%削減:
低炭素PCB量産で協業、台湾LITE-ONとエレファンテック
LITE-ON Technologyとエレファンテックは2023年11月15日、低炭素プリント基板(PCB)の量産化推進に向けてMoU(協業覚書)を締結した。エレファンテックは、独自手法で製造する低炭素PCB「P-Flex」をLITE-ONのPCキーボード向けバックライト用に提供する。(2023/12/11)

みんなでバーミヤンのあったか台湾カステラ食べてさあ、中国茶ドリンクバーでほっかほかになろうや!
バーミヤンのあったか蒸籠台湾カステラでほかほかに!(2023/12/10)

年末年始に行きたい"理想"の海外旅行先 3位「オセアニア諸国」、2位「米国」、1位は?
ベックストラベルジャパンは、年末年始の旅行に関する調査を実施。年末年始に行きたい理想の海外旅行先の1位は「ハワイ」で、2位「米国本土」、3位「オセアニア諸国」「台湾」だった。(2023/12/6)

日本発“クギが打てる”「メタルバナナ」がなぜか台湾で人気爆発 注文集中でメーカーも「急いで生産中」
一時は「鋼鐵香蕉」がトレンドワードに。(2023/12/5)

GeChic、フルHD表示に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ
テックウインドは、台湾GeChic製となる15.6型フルHDモバイル液晶ディスプレイ「On-Lap M152H」の取り扱いを開始する。(2023/12/1)

普段と全然違う! かわいすぎる台湾チア、別人級の姿になり「ナミみたい!」「最初リサかと思った」と反響集める
オレンジも似合う。(2023/11/29)

GIGABYTE、Core i9搭載17.3型ゲーミングノート「AORUS 17X」に新構成モデルを追加
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i9を搭載したハイエンド仕様の17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X AXF-B4JP664JP」を発売する。(2023/11/24)

台湾野球の応援スタイルがハチャメチャに盛り上がる! アジアプロ野球チャンピオンシップで日本でも話題に
オーオオ! オーオオ! オーオーオーオーオーオーオー!!(2023/11/23)

製造マネジメントニュース:
エレファンテックが台湾ICT大手とMoU締結、海外企業で低炭素PCBの大規模採用は初
エレファンテックは、都内で記者発表会を開き、台湾の台湾のハイテク製品受託製造大手であるLITEONと低炭素プリント基板(PCB)「P-Flex」の量産化推進に向けたMoU(基本合意書)を締結したと発表した。(2023/11/16)

GIGABYTE、RTX 4060を搭載したエントリー16型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i7を採用した16型ゲーミングノートPC「G6 KF-H3JP853SH」を発表した。(2023/11/10)

GIGABYTE、240Hz駆動対応ディスプレイを備えた高性能16型ゲーミングノートPC「AORUS 16」
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i7とGeForce RTXを搭載した16型ゲーミングノートPC「AORUS 16」シリーズ2製品を発表した。(2023/11/9)

MediaTek、最上位プロセッサ「Dimensity 9300」発表 AIプロセッサ統合で性能アップ
台湾MediaTekは11月6日(現地時間)、フラッグシップのプロセッサ「Dimensity 9300」を発表した。同社史上最も強力な性能をうたう。同プロセッサ搭載スマートフォンは2023年末までに発売される見込みだ。(2023/11/8)

ドアの仕組みを理解している猫、大ジャンプでドアノブにしがみつき…… 華麗な脱出ショーに感心!【台湾】
さらばにゃ!(2023/11/8)

GIGABYTE、第13世代Core i9を搭載した有機ELディスプレイ採用クリエイター向け16型ノートPC
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i9プロセッサを搭載したクリエイター向け16型ノートPC「AERO 16 OLED BKF-A3JP964SP」を発売する。(2023/11/2)

生産能力は月産4万枚規模を想定:
SBIと台湾PSMC、宮城県に半導体工場建設へ
SBIホールディングスと台湾の半導体ファウンドリー大手Powerchip Semiconductor Manufacturing Corporationは2023年10月31日、日本国内での半導体ファウンドリー建設予定地を宮城県黒川郡大衡村の「第二仙台北部中核工業団地」に決定したと発表した。(2023/11/1)

工場ニュース:
台湾PSMCとSBIが宮城県に半導体工場建設、28nm以上ウエハーを月間4万枚生産へ
SBIホールディングスと台湾の半導体ファウンドリ大手のPSMCは、宮城県黒川郡大衡村の第二仙台北部中核工業団地を半導体ファウンドリの建設予定地として決定したと発表した。(2023/11/1)

ジャパンモビリティショー2023:
EV普及の黒船か、フォックスコンがEVプラットフォームのライセンス提供開始
台湾の鴻海精密工業/Foxconnが主導するMIH コンソーシアムは、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、独自の3人乗りEVコンセプトカー「Project X」を出展した。さらに、同コンソーシアムで作ったEVプラットフォームのライセンス展開を開始し、その第1弾としてMモビリティにライセンス供与を行うと発表した。(2023/10/30)

持続可能な街作り:
行政に任せるな 伝説の経営者に聞く「寂れた街の再生術」
熱海の「ホテルニューアカオ」や「寺田倉庫」、「台湾のコングロマリット企業2社の百貨店部門」の経営改革を手掛け、「伝説の経営者」とも呼ばれるACAO代表取締役・CEOの中野善壽さんに、民間主導の地方創生について聞いた。(2023/10/28)

64歳の宮崎美子、海外でのチャイナドレス姿が本物の美 抜群のプロポーションに「見惚れちゃいます」「ドキドキ」
台湾からも「大歓迎」の声。(2023/10/27)

【渡辺直美】10月23日は36歳の誕生日 海外での活躍加速、台湾のホラーコメディー映画出演【2023年】
2021年4月からは活動拠点をニューヨークに。(2023/10/23)

台湾人気チア、リン・シャンがもふもふ猫耳姿に 美スタイル際立つショートパンツ姿に「とても美しくてセクシー」と反響
ソロ楽曲のパフォーマンスを披露。(2023/10/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。