ニュース
» 2013年05月24日 15時02分 UPDATE

サンワ、タッチパッドにもなるフラットデザインのBluetoothミニキーボード

サンワサプライは、タッチセンサー式の小型Bluetoothキーボード「400-SKB036」シリーズの取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 サンワサプライはこのほど、タッチセンサー式の小型Bluetoothキーボード「400-SKB036」シリーズの取り扱いを発表、同社直販「サンワダイレクト」で販売を開始した。ラインアップは日本語配列モデルの「400-SKB036J」と英語配列モデルの「400-SKB036E」の2モデルを用意。価格はともに6980円だ(税込み)。

photophotophoto 400-SKB036シリーズ

 400-SKB036シリーズは、Bluetooth 3.0接続に対応したコンパクトキーボードで、本体サイズ191(幅)×115(奥行き)×13(高さ)ミリ、重量269グラムの小型筐体を採用した。

 入力はタッチセンサー式で、文字が見やすいバックライト機能を内蔵したほか、キー入力を振動で確認できるバイブレーション機能も備えた。また、ボタン一つでキーボード/タッチパッドの切り替えることも可能となっている。内蔵バッテリーの想定駆動時間は約2カ月だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.