ニュース
» 2013年05月30日 21時18分 UPDATE

特務機関NER(略)な気分になり、たい:マッドキャッツ、多機能“ゴッツイ”系マウス「R.A.T.」シリーズを刷新

マッドキャッツの多ボタン多機能マウス「R.A.T.」シリーズが小リニューアル。パームアジャスト機能で小変形するR.A.T.5、近未来的デザインR.A.T.3をそれぞれ4色ラインアップする。

[ITmedia]
photo 多機能マウス「R.A.T.」シリーズ それぞれマットブラック、ブラック、ホワイト、レッドの4色を用意する

 マッドキャッツは5月30日、多機能マウス「R.A.T.」シリーズを刷新。従来のCyborgブランドからMad Catzロゴへの変更、カラーバリエーション追加、パッケージの小型化などの小変更に加え、より高解像度なAvago製光学センサーの採用(R.A.T.3)などにより性能向上も果たした。

 ラインアップはパームアジャスト機能付き「R.A.T.5」(全4色)とウエッジシェイプデザインの「R.A.T.3」の2シリーズ。価格はR.A.T.5が6980円、R.A.T.3が5980円。発売は2013年6月21日。

 R.A.T.5は、パームアジャスト機構、最大18個の機能割り当て、5600dpiのツインアイレーザーセンサーなどが特長。サイズは87.5(幅)×112.3(奥行き)×36.9(高さ)ミリ、重量は約155グラム。接続インタフェースはUSB 2.0。

 R.A.T.3は近未来的なウエッジシェイプデザイン、3500dpiのAvago製光学センサーに変更し、従来比で性能を向上させた。サイズは86.7(幅)×109(奥行き)×36.9(高さ)ミリ、重量は約125グラム。接続インタフェースはUSB 2.0。

 対応OSはそれぞれWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.6.8以降(インテルCPU搭載)。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう