ニュース
» 2013年06月14日 21時18分 UPDATE

「Tt eSPORTS」ブランドのゲーマーマウスパッド&ヘッドセット計3種

Thermaltakeのゲーマーブランド「Tt eSPORTS」から、ゲーミングマウスパッド2種とゲーミングヘッドセットが登場。プロゲーマープロデュースのモデルも用意する。

[ITmedia]

 アスクは6月14日、同社が国内代理店を務めるThermaltake製ゲーマー向け製品3種を発表。2013年6月下旬より順次発売する。製品は同社のゲーミングデバイスブランド「Tt eSPORTS」で展開。マウスパッド「PYURRHUS」、同じく「White-Ra Limited Edition」、ヘッドセット「SHOCK」を投入する。

photophoto ゲーミングマウスパッド「PYURRHUS」「White-Ra Limited Edition」

 PYURRHUSは、なめらかなマウス操作のため表面にマイクロファイバー素材を用い、厚さ2ミリで巻き取りやすく、持ち運びやすいデザインとした。FPS向けのLサイズ(440×350ミリ)、MMO RPG向けのMサイズ(360×300ミリ)、より省スペースを望む一般利用向けのSサイズ(280×210ミリ)、全3サイズを用意する。価格はオープン(以下同)、発売時想定実売価格はLサイズが2480円前後、Mサイズが1980円前後、Sサイズが1680円前後。

 White-Ra Limited Editionは、プロゲーマーのAleksey "White-Ra" Krupnyk氏がプロデュースしたゲーミングマウスパッド。表面に滑りのよいマイクロファイバー素材を用い、クロスウェーブテクノロジーと呼ぶ技術によりセンサーの読み取り精度を向上。RTSやMMO RPGゲーマーをターゲットに最適化した。カラーはブラックとホワイトの2色。サイズは360(幅)×300(奥行き)×3(厚さ)ミリ。発売時想定価格は2480円前後。

photo ゲーミングヘッドセット「SHOCK」

 SHOCKは、LANパーティなどでの利用に向く折りたたみ式機構を採用した、多色展開のゲーミングヘッドセット。ノイズキャンセリングマイク、低音域再生に優れる40ミリ径ドライバー、10段階で調整可能なヘッドバンド、手元で操作できる音量調整コントローラなどを備える。再生数端数帯域は20〜2万Hz。感度は114±3dB/mW、ケーブル長は3メートル。カラーはブラック、ホワイト、グリーン、イエロー、レッド、ブルー、オレンジの全7色。発売時想定価格は5980円前後。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.