ニュース
» 2013年06月28日 21時33分 UPDATE

エバーグリーン、USB-DAC付き真空管ヘッドフォンアンプ2機種

エバーグリーンはUSB-DAC機能付きの真空管ヘッドフォンアンプ「DNSB-18704」および「DNSB-18703」を発売した。

[ITmedia]

 エバーグリーンは6月28日、USB-DAC機能付きの真空管ヘッドフォンアンプ「DNSB-18704」および「DNSB-18703」を発売した。同社直販サイト「上海問屋」の販売価格は、DNSB-18704が1万4999円、DNSB-18703は8999円。

ts_donya01.jpgts_donya02.jpg 「DNSB-18704」と使用イメージ

 USBとアナログRCAの2系統入力を持つヘッドフォンアンプ。出力はRCAとヘッドフォン端子で、ヘッドフォン端子は6.35ミリの標準サイズと3.5ミリの両方を実装している。

ts_donya03.jpgts_donya04.jpg 電源を入れると内部のLEDが青く発光する

 「DNSB-18704」は、USBコントローラーにTENORの「TE7022L」、DACにシーラスロジックの「SD4398」を採用した上級機。真空管はプリ管の「12AT7」で、オペアンプには「LF353P」を使用している。本体サイズは104(縦)×92(横)×62(高さ)ミリ。重量は500グラム。

 一方の「DNSB-18703」は、USBコントローラ兼DACのMICRONAS「UAC 3553B」を採用したモデル。真空管とオペアンプは上位機と同じだ。サイズと重量も共通となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう