ニュース
» 2013年07月04日 15時31分 UPDATE

G-Technolgy、RAID対応のThunderbolt外付けHDD「G-DOCK ev Thunderbolt」

アスクは、G-Technolgyブランド製となるThunderbolt接続対応の外付けHDD「G-DOCK ev Thunderbolt」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo G02721

 アスクは7月4日、HGST(G-Technolgyブランド)製となるThunderbolt接続対応の外付けHDD「G-DOCK ev Thunderbolt 2000GB JP」(型番:0G02721)の取り扱いを発表、7月上旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8万4800円前後。

 0G02721は、Thunderbolt接続に対応した外付け型のHDDで、1TバイトHDDを2基搭載。ドライブは前面から着脱が可能で、“G-DRIVE ev”“G-DRIVE ev PLUS”シリーズのカートリッジを装着できる。RAIDレベルはRAID-0/1およびJBODをサポート、ホットスワップにも対応した。

 本体サイズは130(幅)×200(奥行き)×90(高さ)ミリ、重量は2.66キロ。対応OSはMac OS X 10.7以降だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう