ニュース
» 2013年07月27日 10時45分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:6万円台の3Dプリンタがもうすぐ買える! (1/2)

オリオスペックで3Dプリンタの予約販売と店頭デモが始まっている。価格は6万9800円と個人でも手が届く金額だが、当然入荷台数には限りがある。というわけで、今回は早い者勝ちな予約販売にスポットをあてた。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

「反響はかなりあります」――オリオスペックで6万円台3Dプリンタのデモ公開

photo 「3D PRINTER REPRAP MENDEL Evolution」のデモ

 オリオスペックは、25日から個人向け3Dプリンタの店頭デモを開始している。店頭で稼働しているモデルは「3D PRINTER REPRAP MENDEL Evolution」だ。ABS樹脂(フィラメント)を原料に、3Dサンプルを作り上げていく過程が間近で見られる。

 この3Dプリンタは、オープンソースの「RepRap.orgプロジェクト」で公開しているハードウェアを組み上げて制作されており、価格が6万9800円とかなり安く抑えられている。入荷予定は2013年8月中旬で、20台程度仕入れる見込みという。原料のフィラメントは1キロあたりで4980円で、複数のカラーバリエーションを用意する。

 同店は「3Dプリンタは、いろんなところから登場のウワサが流れても発売にこぎつかなかったり、出ても個人で買うには高すぎるものが多かったので、これのニーズはけっこうあるんじゃないかと思います」と自負する。実際にデモを始めてから大きな反響があり、「週末はたくさんの人が見に来てくれそうですね」という。すでに予約受付を始めており、金曜日(26日)時点では空きはまだ十分にあったが、瞬く間に埋め尽くされる可能性が高い。

 今購入予定がなくても、個人で買える3Dプリンタの実力が体感できる貴重なスポットでもある。稼働は不定期ながら、しばらくは展示を続けるとのことなので、機会があれば見に行ってみよう。

photophotophoto 稼働中のヘッダ(写真=左)。フィラメントと出力サンプル(写真=中央)。対応ソフト(写真=右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.