ニュース
» 2013年07月31日 13時43分 UPDATE

パソコン工房、省電力版Core i5/i7を採用したスリムデスクトップ2製品

ユニットコムは、同社製デスクトップPC「Lesance DT」シリーズのラインアップに省電力CPU採用のスリム筐体モデル2製品を追加した。

[ITmedia]
photo Lesance DT SL5110-i5-HLB-LoV/同 SL5110-i7-HRB-LoV

 ユニットコムはこのほど、同社製デスクトップPC「Lesance DT」シリーズのラインアップに省電力CPU採用のスリム筐体モデル2製品「Lesance DT SL5110-i5-HLB-LoV」と「Lesance DT SL5110-i7-HRB-LoV」を追加、パソコン工房/グッドウィルブランドで販売を開始した。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はLesance DT SL5110-i5-HLB-LoVが6万4980円、同 SL5110-i7-HRB-LoVが8万4980円(ともに税込み)。

 2製品はいずれも、本体幅約96ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPCで、それぞれ省電力型プロセッサとなるCore i5-4570T(2.9GHz)/Core i7-4770T(2.5GHz)を搭載。また電源ユニットには80PLUS GOLD認証済みの高効率電源を採用している。

 ともにメモリは4Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。ストレージは、下位のLesance DT SL5110-i5-HLB-LoVが500GバイトHDDを、上位のLesance DT SL5110-i7-HRB-LoVが120GバイトSSDを搭載した。標準OSはいずれもWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.