ニュース
» 2013年08月06日 14時10分 UPDATE

Lian Li、HPTXマザーにも対応するアルミ製フルタワーケース「PC-A79」

ディラックは、台湾Lian Li製となるアルミ製フルタワー型PCケース「PC-A79」シリーズなど2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ディラックは8月6日、台湾Lian Li製となるアルミ製フルタワー型PCケース「PC-A79」シリーズの取り扱いを発表、8月20日に販売を開始する。カラーバリエーションはブラック/シルバーの2色を用意した(シルバーモデルは9月以降発売予定)。価格はオープン、予想実売価格は5万9000円前後だ。

photophotophoto PC-A79シリーズ

 PC-A79シリーズは、HPTX/E-ATXマザーボードの設置にも対応したフルタワー型のアルミ製PCケース。拡張性を重視した仕様で、ドライブベイは前面の前段(12段)に5インチベイを装備。うち9段ぶんについては、2.5インチ/3.5インチシャドーベイ用のディスクケージ3基で占有しており、ケージ搭載時の最大ドライブベイ構成は5インチ×3、3.5インチシャドー×9、2.5インチシャドー×8となっている。またディスクケージは、別売オプションの追加によりホットスワップ対応に変更することも可能だ。

 冷却ファンは標準で12センチ角ファンを6基内蔵(前面×3、背面×1、側面×2)。さらに追加で天板側に12/14センチ角ファン2基を増設できる。背面の拡張スロット数は11基で、最大350ミリまでのカードを装着可能だ。

 前面インタフェースはUSB 3.0×2、eSATA×1、オーディオ入出力を装備。また底面には本体を移動しやすいキャスターを備えている。本体サイズは230(幅)×596(奥行き)×618(高さ)ミリ。


photophotophoto PC-D600Wシリーズ

 またディラックは、Lian Li製となる大型キューブPCケース「PC-D600W」シリーズを8月13日に発売する。カラーバリエーションはシルバー/ブラックの2色を用意。価格はオープン、予想実売価格は5万5000円前後だ。

 PC-D600Wは、E-ATXマザーボードの搭載にまで対応する大型のPCケース。本体サイズは382(幅)×415(奥行き)×525(高さ)ミリと、通常のミドルタワーケース約2台分に相当する大型筐体を採用した。内部は左右に分割されており、正面から向かって左側にマザーボード/電源を、右側にドライブベイを装備。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×6を標準で利用可能だ(シャドーベイ部のケージは取り外しが可能)。

 冷却ファンは14センチ角ファン3基(前面)+12センチ角ファン×4基(前面×2、背面、天板)を搭載。前面インタフェースはUSB 3.0×4、オーディオ入出力を備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.