ニュース
» 2013年08月12日 12時49分 UPDATE

マッドキャッツ、東京ゲームショウ2013で「スパIVAE 日本大会」開催

ゲーマー向け周辺機器を投入するマッドキャッツが、東京ゲームショウ2013でコンシューマー対戦ゲームの世界大会を実施。概要を告知した。

[ITmedia]
photo 参加予定の強豪プロゲーマー

 ゲーマー向け周辺機器メーカー マッドキャッツは、2013年9月19日より開催されるコンシューマーゲームの展示会「東京ゲームショウ2013」(9月19日〜20日:ビジネスデイ、21日〜22日:一般公開日)に出展、同ブースで対戦ゲームの世界大会「SUPER STREET FIGHTER IV ARCADE EDITION Ver. 2012 日本大会」を開催する。

 同大会は、総勢64名が各ブロックに分かれて戦う予選トーナメントと各ブロック勝者4名による決勝トーナメントで行われ、優勝者には名誉ある称号のほか、2013年末に米国で開催予定のゲーム大会「カプコンカップ」のシード権が与えられる。ウメハラ氏、ときど氏、マゴ氏などMadCats所属の国内外強豪プロゲーマーも参加する予定。

 概要は以下の通り。

スパIVAE 日本大会概要  
日時 2013年9月22日(日)午前11時〜午後4時頃
場所 幕張メッセ 東京ゲームショウ2013会場内 1ホール マッドキャッツブース(2-C1)ステージ
試合方式 使用タイトル:SUPER STREET FIGHTER IV ARCADE EDITION Ver. 2012
使用機種:Xbox 360
予選:各ブロック(A-D)各16名、合計64名によるトーナメント(2ラウンド先取の試合を2試合先取で勝利)
決勝:各ブロック勝者4名によるトーナメント(2ラウンド先取の試合を5試合先取で勝利)
認定コントローラ:Mad Catz FightStick Pro(持ち込みも可)
運営協力: 株式会社TOPANGA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう