ニュース
» 2013年08月16日 11時44分 UPDATE

Windows 8.1、Skypeを標準で導入

次期OS「Windows 8.1」では、コミュニケーションサービス「Skype」が標準アプリとして導入されることになった。

[ITmedia]

 Microsoftは、Windows 8.1のプリインストールアプリケーションとしてコミュニケーションサービス「Skype」を採用すると発表した。

 Windows 8までは、導入には別途アプリのインストールが必要だったが、Windows 8.1ではOSの導入直後からスタート画面に登録済みとなっており、即座に利用することができる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう