ニュース
» 2013年08月23日 21時30分 UPDATE

パナソニック、対面型のサポート拠点を大阪・梅田に開設

パナソニックが、「Let'snote」シリーズの対面型サービス拠点「Let'snote ステーション大阪」を大阪の梅田センタービルに開設する。

[池田憲弘,ITmedia]

 パナソニックは8月23日、同社製ノートPC「Let'snote」シリーズの対面型サービス拠点として、大阪府大阪市の梅田センタービルに「Let'snote ステーション大阪」を2013年9月13日に開設すると発表した。

 Let'snote ステーション大阪は、Let'snoteユーザーに専任スタッフが対面で相談対応する会員制のサポート拠点。利用するには会員登録と年会費が必要で、年会費はWeb申し込みの事前入会が1800円、同拠点での当日入会は2500円となる。買い物相談や持ち込みの修理受付などが主なサービスで、通常2日かかる修理を1日で仕上げるという。

photo 店舗イメージ

 有償の修理やサポート、オプション部品購入といったサービスも通常の2割引きで利用でき、セミナーも開催する予定としている。営業時間は午前10時から午後6時で、営業日は月曜〜土曜(祝祭日、正月、お盆を除く)となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう