ニュース
» 2013年09月26日 11時00分 UPDATE

ASUS、リビング想定のミニミニPC「VivoPC」と強力ゲーミングPC「R.O.G TYTAN」

ASUSより、大小2つのデスクトップPC新モデルが登場。1つは超小型ボディを採用したミニPC「VivoPC」、もう1つは究極のゲーミングマシンとうたう「R.O.G TYTANシリーズ」だ。

[ITmedia]
テレビラックなどに置けるミニボディを採用した「VivoPC」 テレビラックなどに置けるミニボディを採用した「VivoPC」

 ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は9月26日、Windows 8搭載のデスクトップPC2シリーズ「VivoPC」と「R.O.G TYTANシリーズ」を発表、2013年10月下旬に発売する。

 「VivoPC」シリーズは、“エンターテインメントミニPC”としてリビングルームでの使用を想定した小型ボディを特長とするモデル。大型テレビに接続し、動作時約25デシベルの静音設計と独自のワイヤレス新ポインティングデバイス「VivoMouse」によりソファでくつろぎながら操作できるよう工夫した。

 VivoMouseは上面に円形の大型クリックパッドを備え、机上/空中どちらでも操作できるのが特長。ソファでは握ってタッチ/ジェスチャーにて片手での操作が可能、机上では一般的なマウスとして扱える。


photophoto 上位モデルには、くつろいだ姿勢で空中操作が可能な新ポインティングデバイス「VivoMouse」が付属する(写真=左) VC60は小型ボディながらHDMI+Mini DisplayPortなど豊富なインタフェースが備わる(写真=右)

 このほか、無線LANの新規格802.11acのサポートとともに、Wi-Fi接続でスマートデバイスよりPCを操作できる「ASUS Wi-Fi Go」ソフトウェアも実装する。手元のスマートデバイスよりPCをリモート操作できる機能やPC内コンテンツをワイヤレス再生できる機能、スマートデバイスのデータを自動同期/バックアップできる機能などを利用できる。

photophoto VivoMouseは、空中操作も可能。リラックスした姿勢でカーソル/ジェスチャー操作が行える(写真=左) タブレットでVivoPCをリモート操作できるWi-Fi連携ソフトウェア「ASUS Wi-Fi Go」もプリインストールする(写真=右)

 ラインアップはパフォーマンス/価格帯別にCore i5モデル(ブラック)、Core i3モデル(ブラック)、Celeronモデル(シルバー)などを用意する。価格4万9800円(Celeronモデル)から。主な仕様は以下の通り。

VivoPC VC60-B007K VC60-B006K VC60-B005K VM40B-S007K VM40B-S006K VM40B-S004K
(ベアボーンモデル)
OS 64ビット版Windows 8 なし
カラー ブラック シルバー
CPU Core i5-3210M Core i3-3110M Celeron 1007U
メモリ 16Gバイト 8Gバイト 4Gバイト なし
ストレージ 1TバイトHDD 750GバイトHDD 500GバイトHDD なし
通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Blueooth 4.0
キーボード 114キーワイヤレス日本語キーボード なし
ポインティングデバイス VivoMouse付属 ワイヤレスマウス付属 VivoMouse付属 ワイヤレスマウス付属 なし
搭載インタフェース HDMI出力×1、Mini DisplayPort×1、ギガビット有線LAN、USB 3.0×4、USB 2.0×2、COMポート×1、SD/MMCリーダー×1、ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1、音声光デジタル出力×1 DMI出力×1、アナログRGB出力×1、ギガビット有線LAN、USB 3.0×2、USB 2.0×4、SD/MMCリーダー×1、ライン入力×1、ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1、音声光デジタル出力×1
本体サイズ 190(幅)×190(奥行き)×56.2(高さ)ミリ
重量 約1.2キロ
発売時想定価格(いずれもオープン価格) 9万9800円 8万4800円 6万9800円 5万9800円 4万9800円 オープン

 「R.O.G TYTANシリーズ」は、Haswell世代のCoreプロセッサー仕様に刷新したハイクラスゲーミングPCのリニューアルモデル。Core i7-4770K+GeForce GTX 780+SSD RAID 0構成の仕様による「あらゆるゲームで最高の環境を提供する高性能ゲーミングデスクトップ」をテーマに展開する。

photophoto R.O.G TYTANシリーズ

 高度な3D描画性能を要する最新のPCゲームを快適にプレイできるパフォーマンスと冷却性能を備えるのはもちろん、独自設計のオーバークロック機能を搭載し、ケースのボタン操作で最大4.5GHzでのオーバークロック動作モードに設定可能。オーバークロック時は赤く、通常時は青く光るLEDライトのギミックが備わる。

 ラインアップは拡張性に優れる上位モデルG50AB-JP002Sとやや小型ボディとしたG30AB-JP002Sの2モデル。発売は2013年9月27日。主な仕様は以下の通り。

R.O.G TYTAN G50AB-JP002S G30AB-JP002S
OS 64ビット版Windows 8
CPU Core i7-4770K
グラフィックス GeForce GTX 780 GeForce GTX 760
メモリ 16Gバイト
ストレージ 256GバイトSSD(128GバイトSSD×2 RAID 0)、2TバイトHDD 2TバイトHDD
光学ドライブ Blu-ray Discドライブ
主なインタフェース USB 3.0×6、USB 2.0×6、SDメモリーカードリーダー(SDHC対応)×1、ヘッドフォン出力、マイク入力、光デジタル出力、8チャネルオーディオ入出力 USB 3.0×6、USB 2.0×6、PS/2×1、SDメモリーカードリーダー(SDHC対応)×1、ヘッドフォン出力、マイク入力、光デジタル出力、8チャネルオーディオ入出力
拡張スロット/ベイ PCI Express 3.0x16スロット×3(空きスロット2)、PCI Express 2.0x1スロット×3(空きスロット3)、5インチベイ×3(空きベイ2、うちシャドーベイ1)、3.5インチベイ×5(空きベイ2) PCI Express 3.0x16スロット×1(空きスロット0)、PCI Express 2.0x16スロット×1(空きスロット1)、PCI Express 2.0x1スロット×1(空きスロット1)、PCIスロット×1(空きスロット1)、5インチベイ×2(空きベイ1)、3.5インチベイ×3(空きベイ2)
付属品 ASUS R.O.Gゲーミングマウス G900、PS/2キーボード(USB変換コネクタ付き)など USBキーボード、USBマウスなど
本体サイズ 270(幅)×600(奥行き)×500(高さ)ミリ 216(幅)×543.7(奥行き)×480.8(高さ)ミリ
重量 約20キロ 約14.3キロ
発売時想定価格(いずれもオープン価格) 32万9800円 19万9800円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.