ニュース
» 2013年10月10日 15時30分 UPDATE

インテルの吉田和正社長が退任、後任は江田麻季子氏

インテル日本法人の代表取締役社長に江田麻季子氏が就任。吉田和正氏は年内に退社する。

[ITmedia]
tm_1310Intel_01.jpg 江田麻季子氏

 インテルは10月10日、吉田和正氏が代表取締役社長を退任し、後任として江田麻季子氏が社長に就任すると発表した。江田氏は米Intelのセールス&マーケティング統括本部 副社長も兼任する。吉田氏は年内にインテルを退社する予定だ。

 吉田氏は1984年に米Intelに入社し、マイクロコンピュータ製品マーケティング事業部に配属。インテル・アーキテクチャ営業統括本部長、通信製品事業本部長、コンシューマ・デスクトップ製品事業部マーケティング部長などを歴任し、2003年6月にインテル代表取締役共同社長に就任した。グレッグ・ピアーソン氏やロバート・スウィヌン氏との共同社長体制を経て、2008年10月から1人で代表取締役社長を務めている。

tm_1306intel_02.jpg 吉田和正氏

 江田氏は2000年にマーケットリサーチ・マネージャーとしてインテルに入社。日本法人でのマーケティング本部長などを歴任し、直近ではIntel Semiconductor(アジア・パシフィック地域統括)でブランドとプロモーションに関する全マーケティング戦略の総責任者であるマーケティング&コンシューマー・セールス担当ディレクターに就いている。

 同社の入社前に江田氏は、マーケットリサーチ・アナリストとして米国ペンシルバニア州のトーマス・ジェファーソン大学病院やペンシルバニア大学ヘルスシステム、JMRBリサーチ・インターナショナルに勤務した経歴も持つ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう