ニュース
» 2013年10月23日 16時17分 UPDATE

ジャパンディスプレイ、タブレット向けの12.1型4K2K液晶モジュールを開発

ジャパンディスプレイは、タブレット端末向けとなる4K2K表示対応の12.1型TFT液晶モジュールを開発した。

[ITmedia]
photo

 ジャパンディスプレイは10月23日、タブレット端末向けとなる4K2K表示対応の12.1型TFT液晶モジュールを開発したと発表した。

 フルHDの4倍の画素サイズとなる3840×2160(4K2K)解像度に対応したタブレット用の液晶モジュールで、精細度は世界最高クラスとなる365ppiを実現した。また低温ポリシリコン技術の導入により、低消費電力と薄型/狭額縁化もあわせて実現している。

 本製品は、本日よりパシフィコ横浜で開催される「FPD International 2013」に出展される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.