ニュース
» 2013年10月29日 16時43分 UPDATE

エレコム、ドラフト11acにも対応したホテル用無線ルータ

エレコムは、持ち運びに向く小型筐体を採用した無線ルータ「WRH-S583」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは10月29日、持ち運びに向く小型筐体を採用した無線ルータ「WRH-S583」シリーズを発表、11月上旬に発売する。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格は5980円前後(税込み)の見込みだ。

photophoto WRH-S583シリーズ

 WRH-S583シリーズは、外出先の有線LANポートなどに接続できる無線LANルータで、“世界最小クラス”のうたった小型デザイン筐体を採用。本体サイズは36(幅)×52(奥行き)×16(高さ)ミリ、重量は約26グラムとなっている。無線接続は最新のIEEE802.11ac(Draft)規格をサポートするほか、IEEE802.11a/b/g/n接続も利用できる(2.4GHz帯/5GHz帯はスイッチ切り替えで対応)。

 接続設定はWPS 2.0、および「QR link」方式に対応した。電源はUSBバスパワー駆動に対応、接続用USBケーブルも本体側に備えている。また切り替えによりアクセスポイントモードでの利用も可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう