ニュース
» 2013年11月14日 12時18分 UPDATE

Cooler Master、“2.5インチベイ18段”を使えるミドルタワーケース「COSMOS SE」

Cooler Master Technologyは、大容量ストレージの搭載を可能としたミドルタワー型PCケース「COSMOS SE」を発売する。

[ITmedia]

 Cooler Master Technologyは11月14日、拡張性を重視したミドルタワー型PCケース「COSMOS SE」(型番:COS-5000-KKN1-JP)を発表、11月15日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万6000円前後。

photophotophoto COSMOS SE

 COSMOS SEは、ATX/microATX/Mini-ITXマザーボードの搭載に対応したミドルタワー型のPCケース。ストレージ拡張性を重視しているのが特徴で、ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドー×8を装備。3.5インチシャドーベイは1段につき2.5インチシャドー×2としても利用可能で、最大で2.5インチHDD/SSDを18基まで装着することが可能だ。

 冷却ファンは標準で4基(前面×2、天板、背面)を備えるほか、追加により最大8基まで装着が可能。また水冷ラジエータの搭載にも対応しており、最大で3基(前面/天板/背面)までラジエータを搭載できる。

 拡張カード部は標準で276ミリまで、シャドーベイの取り外しで最長395ミリまでのカードを装着可能だ。前面インタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力を装備。本体サイズは263.8(幅)×524.4(奥行き)×569.4(高さ)ミリ、重量は約10.8キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう