ニュース
» 2013年12月06日 21時32分 UPDATE

サードウェーブデジノス、Thunderboltビデオ編集向けデスクトップPC「Raytrek-V GZ8/TB」

Blackmagic Designの「Intensity Extreme」動作確認済み。

[ITmedia]
og_gz8_001.jpg Raytrek-V GZ8/TB

 サードウェーブデジノスは12月6日、クリエイター向けPC「Raytrek-V GZ8/TB」を発表、ドスパラや直販サイトを通じて同日より販売を開始した。価格は13万4980円。

 10Gbpsの転送速度を実現するThunderboltポートを搭載し、非圧縮フルHD動画のリアルタイム編集用途を想定した製品。最大6台までの外付けストレージ機器やキャプチャユニットを接続できるほか、DisplayPort互換のため4K/2K対応ディスプレイを接続して、編集映像の確認などが行える。なお、Blackmagic DesignのHDMIキャプチャユニット「Intensity Extreme」とThunderbolt接続で動作確認済み。

 Raytrek-V GZ8/TBの主な仕様は、CPUにCore i7-4770(3.4GHz/最大3.9GHz)、8Gバイトメモリ、2TバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、GeForce GTX 650(1Gバイト)となっている。また、BTOカスタマイズにも対応する。OSはWindows 7 Home Premium。

top_features1_icon_13_1383270051.jpg

→PC USER特設ページ「ドスパラチャンネル」
アキバ発、BTO対応PCの雄「ドスパラ」が熱い! ネット注文で最短当日出荷、カスタマイズしても2日で出荷! 欲しいPCがすぐその手に!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.