ニュース
» 2013年12月17日 10時56分 UPDATE

iiyama、学校導入にも適した省エネ仕様の17型スクエア液晶

マウスコンピューター、アスペクト比5:4のSXGA表示に対応した17型液晶ディスプレイ「ProLite E1780SD」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは12月17日、iiyamaブランド製となるSXGA表示対応対応の17型液晶ディスプレイ「ProLite E1780SD」を発表した。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2タイプを用意。発売時期はブラックモデルが12月19日、ホワイトモデルが2014年1月中旬の予定だ。価格はオープン、同社直営楽天サイト販売価格はともに1万4800円(税込み)。

photophoto ProLite E1780SD

 ProLite E1780SDは、アスペクト比5:4となる1280×1024ドット(SXGA)表示をサポートした17型液晶ディスプレイ。輝度を抑えて消費電力を削減できる「ECOモード」を備えており、3段階に表示モードを切り替えることができる。また文部科学省基準となる「学校環境衛生の基準」を満たしているのも特徴だ。

 表示スペックは応答速度5ms、輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ACR ON時で500万:1)。映像入力はDVI/アナログD-Sub入力を備えた。出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは370(幅)×178(奥行き)×379.5(高さ)ミリ、重量は2.6キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう