ニュース
» 2014年01月08日 11時00分 UPDATE

2014 International CES:これが未来のデスクトップPC!? 次期省電力APU“Mullins” (1/2)

AMDはInternational CESで1月14日に投入を予定している次期メインストリームAPU「Kaveri」の概要を示すとともに、次期低消費電力版APU“Mullins”を採用した超小型デスクトップPCなどを披露した。

[本間文,ITmedia]

“Kaveri”はAMD史上最高のAPU

og_amd_ces_001.jpg KaveriのデスクトップAPUパッケージを披露するリサ・スー上級副社長

 AMDは、米国時間の1月6日、ネバダ州ラスベガスのInternational CES会場において記者発表会を開催し、1月14日に市場投入を予定している、次期メインストリームAPU「Kaveri」(カヴェリ:開発コードネーム)の概要や、今後投入予定の新製品に関する情報を公開した。

 加えて、同社やARM陣営が推進するCPUとGPUの密接な連携を実現するHSA(Heterogenious System Architecture)対応アプリケーションのパフォーマンスや、独自のグラフィックスAPI「Mantle」(マントル)に関するアップデートも行なった。

 AMDで製品ビジネスを統括するリサ・スー上級副社長は、APUに対する需要は今後急速に伸びてゆき、2015〜2016年には3億ユニット超の出荷が見込まれるとアピール。さらに、そのうちの半数以降はノンPCベースのシステムになるだろうという見方を示した。

 APUビジネスの飛躍のカギとなるのが、開発コードネーム“Kaveri”で知られ、1月14日に市場投入される次期メインストリームAPU「2014 AMD A-シリーズ」であり、「AMDとしては過去最高のAPU」とスー氏は位置づける。

 同社は、Kaveriが世界初のHSA対応APUとなり、HSA対応アプリケーションは、CPUだけでなくGPUもコンピューティングコアとして活用できるようになり、大幅なパフォーマンスアップや、新しいアプリケーションの創造が可能になると指摘。最大構成で12コンピュートコア(CPUコア×4、GPUコンピュートクラスタ×8)が、最大856GFLOPSの演算性能を実現するとアピール。また、Kaveriには、最新グラフィックスカード「AMD Radeon R9 290X」などで採用された、高性能オーディオDSP機能「AMD TrueAudio」もサポートされるほか、デスクトップCPUながらTDPを95〜45ワットの範囲でカスタマイズできるConfigurable TDPに対応することが明らかにされた。

 さらにスー氏は、Kaveriのパフォーマンスについて、AMD A10-7850KがIntel Core i5 4670Kに対して、PCMark8 v2のHomeスコアで24%、3DMarkのFire Strikeテストで87%、Basemark CLで63%、性能で優位に立っているというベンチマーク結果を公開した。

 一方、TrueAudioはゲームのオーディオ拡張だけでなく、ビジネスシーンでも有効に利用できるとして、音声認識ソフトのノイズリダクションに同機能を利用することで、音楽やほかの人の声が聞こえる環境でも、CPUにまったく負荷をかけることなくユーザーの声だけをフィルタリングすることができると紹介。続けて、Kaveri最大の特徴でもあるHSA対応アプリケーションを利用すれば、仕事でも大幅なパフォーマンスアップが図れるとして、LibreOfficeのExcelの演算マクロでHSAアクセラレーションを活用して7倍の高速化を実現したという例も示した。

 Kaveriは、まずデスクトップ向けのAPU単体が1月14日に発売され、そのラインアップとしてAMD A10-7850KとAMD A10-7700Kの2種類になることが明らかにされている。

og_amd_ces_002.jpgog_amd_ces_003.jpg APUの出荷見通し(画面=左)。Kaveriの特徴(画面=右)

og_amd_ces_004.jpgog_amd_ces_005.jpg 「AMD TrueAudio」やデスクトップCPUながらTDPを95〜45ワットの範囲でカスタマイズできるConfigurable TDPに対応(画面=左)。Kaveriでは、CPUとGPUがメモリを共有しやすくすることで、効率的かつ積極的にGPUをコンピューティングに利用できるようになる(画面=右)

og_amd_ces_006.jpg Kaveriのベンチマーク結果も公開

og_amd_ces_007.jpgog_amd_ces_008.jpg 他人の声が響き、音楽が流れる部屋での音声認識では、ユーザーの声の特定が難しいが、TrueAudio機能を使えば、CPUに負荷をかけることなく、ユーザーの声だけをフィルタリングできるというデモ

og_amd_ces_009.jpgog_amd_ces_010.jpg LibreOfficeのExcelの演算マクロでHSAアクセラレーションを活用して7倍の高速化を実現(画面=左)。Kaveriは、まずデスクトップ向けのAPU単体が1月14日発売、そのラインアップとしてAMD A10-7850KとAMD A10-7700Kの2種類が用意される(画面=右)

関連キーワード

Bulldozer | AMD | Kaveri | APU


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.